京都の股関節痛・変形性股関節症専門整体院

こんなことに悩まれていませんか?

☑股関節痛のせいで歩き方がおかしい

☑将来動けなくなるかもしれないと不安

骨が変形してるからもう治らないと言われた

寝返りをうつことすらツラい

病院に通っても良くならない

☑できれば手術は避けたい

…このような股関節痛で悩まれている方も、快晴整体院の施術で痛みの改善が可能です。

 

病院に通っても股関節痛が良くならないのはなぜか?

病院での股関節痛の主な治療法は、痛み止めの薬・マッサージ・筋力トレーニング・電気療法…などがあります。

快晴整体院に来院される方は、それらの治療法を続けて痛みが良くならなかった方がほとんどです。

 

ではなぜ、治療をしても股関節痛が良くならないのでしょうか?

その理由は、股関節痛が起こる本当の原因にアプローチできていないから。

 

快晴整体院が今まで股関節痛の方を診てきた経験から、股関節痛の本当の原因は全身のバランスが崩れることだと考えています。

体のバランスが崩れることで股関節の筋肉に負担がかかり痛みにつながるのです。

 

快晴整体院で股関節痛が良くなる理由

快晴整体院では全身のバランスを整える整体で股関節痛を改善させていきます。

一般的な治療と異なるアプローチなので、股関節が変形し骨が接触している方や、手術が必要と言われた股関節痛の方でも症状が改善されていきます。

 

また、痛みのないソフトな整体なので、股関節に負担をかけることもありません。

他院の治療で痛い思いをしたという方もご安心ください。

 

院長も手術を宣告された、元患者のひとりです。

はじめまして。快晴整体院・院長の遠藤俊快と申します。

主宰・遠藤俊快の写真

当院のホームページにお越しいただきありがとうございます。

 

僕は高校生の部活で痛めて以来10年以上腰痛に悩まされ、外出する時は痛み止めのクスリとコルセットが手放せないほどでした。

 

病院に通っても良くならず、整形外科の先生からは

手術をした方がいいね。でも君の場合、手術をしても良くなる保証はないよ

と言われ、出口のないトンネルにいるような絶望感を感じていました。

 

就職してからは仕事にも支障を感じることが増え、

この痛みは一生続くのかな?

と悩んでいたころ、わらにもすがるように訪れた整体院でおどろくような経験をしました。

10年も悩んだ腰痛がスーッとラクになり、その後痛みに悩まされることがなくなったからです。

これは僕の人生を変えるような経験でした。

 

その後、自分と同じように“体の痛みに悩む方”や“手術が必要”と言われ方を救いたいと整体を学び、快晴整体院をはじめて7年になります。

 

今ではフルマラソンを3時間で走れるほど元気な体ですごしています。

 

だから僕と同じように、“病院や治療院に通っても良くならないから”とあきらめないでください。

原因をつきとめて適切なケアをすれば、体はかならず良くなります。

あなたが元気な毎日をすごせるよう、全力でサポートさせていただきます。

 

LINE・ネット予約

 

施術を受けられた方の感想

股関節痛から解放され歩けるようになりました。

腰痛治療のために訪れたのですが、まずは元から痛めていた股関節の治療を受ける事になりました。

 

もう諦めていた股関節痛だったのですが、施術をうけるたびに良くなりました。

 

今では歩く苦痛から快方され、気持ち良く歩けるようになりました。

本当に、感謝でいっぱいです。

 

腰痛専門とありますが、股関節痛に悩まれている方にもお勧めしたいです。

 

■森本様(京都市下京区)
※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

施術の感想

 

手術しかないと思っていた変形性股関節症が改善

変形性股関節症で手術しかないかなと思っていた私ですが、ここに来て、こんなに症状が軽くなるなんてびっくり!本当に不思議。

先生ありがとうございました!またお願いいたします!

■フクダ様(東京都 50代女性)

※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

 

股関節臼蓋形成不全の痛みがラクになりました

Q:施術を受ける前はどんなことにお悩みでしたか?

A:整形外科にて、❝右股関節形成不全❞と診断され、「どうしたものか…」と悩んでいました。

 

Q:そのことに対し、どう感じていましたか?

A:将来に対する不安、少しでもからだをよくしてあげたいと思っていました。

 

Q:なにで当院を知りましたか?

A:HPを見て。

 

Q:施術を受けて、何がいちばん変化しましたか?

A:以前よりスムーズに股関節を動かせるようになり(可動域が広がった)痛みもずいぶん和らぎました。

 

Q:変化したことに対し、どう感じますか?

A:「こんなに改善できるんだ!」っていう驚きとともに、自宅でも気軽にできるケア(どれも簡単なものばかり)を教えていただいたので、続けていきたいです。

 

Q:どのような方に当院をすすめたいですか?

A:同じような悩みを抱えている方、迷われている方がいれば、必ず効果は出るので、ぜひ1度受けてみてほしいなと思います。

(■K.K様 京都市左京区 20代女性)

※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

 

 

股関節の痛みが良くなり、歩くのが楽しくなりました

左股関節の動きが悪く、歩くときに足を引きずっていました。

 

長く歩くことが困難で生活にも支障が出ていた頃、この整体院の事を知りました。

 

施術は痛いところにはあまり触れず、指をゆらゆらしながら楽しく世間話をしたり、だんなのグチを聞いてもらったり楽しい時間でした。

 

そして時間がすぎると、あら不思議。痛みが消えて左股関節がスッキリ。魔法にかかったような感覚でした。

 

その後普通に歩く事ができるようになり、歩くことを楽しく思うようになりました。

■H.Eさま(60代女性)

※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

 

 

快晴整体院の特徴

①内臓を調整し股関節痛を楽にする独自の技術

開業以来、来院される方が早く・確実に良くなる方法を研究してきました。

 

その中で、股関節痛の改善には内臓の調整が効果的だということがわかってきました。

 

なぜなら内臓は股関節の筋肉や骨とつながっており、内臓が不調をきたすことで股関節に負担をかけてしまうからです。

 

食事や生活環境の影響で現代人は内臓が疲れている方が多く、内臓調整をする事で快復力は格段に高まります。

(※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。)

 

dpp_010

 

②優しい刺激で不思議と楽になる整体

「整体は痛くされるからこわい…」

というイメージをお持ちの方も少なくないかもしれません。

 

でも、快晴整体院の施術は優しく体を整えていく痛くない整体です。

 

「ソフトな整体なのに不思議とからだが楽になる!」

とみなさまから声をいただいてております。

 

小学生の女の子から92歳の方まで受けていただいてる整体なので

「整体は初めて」という方もご安心ください。

 

主宰の遠藤の施術風景

 

③現代人に増える「ストレス性の痛み」にも対応

忙しい現代社会の影響でしょうか。

心理的ストレスが原因で体に痛みが出る方が増えています。

 

心理的ストレスは筋肉の緊張、内臓の疲労、血行不良をまねき、股関節の痛みやしびれを悪化させてしまうのです。

 

ストレス性の痛みの場合、整体で体を調整するだけでなく、考え方のクセや思考パターンもあらためていく必要があります。

 

快晴整体院では「からだ」と「こころ」の両面にアプローチし、あなたを元気な状態へと導きます。

dpp_039

 

④医師絶賛のケアを指導

少しでも早く元気な体を取り戻すには、施術後のケアも大切です。

 

快晴整体院では、ひとり一人の体に合わせ最適なセルフケアをお伝えしています。

 

お伝えするケアは、医師もその効果を絶賛し、雑誌にも何度も掲載されている方法。

 

簡単・即効性のある方法なので、ぜひ覚えて帰っていただき、ご自宅や職場で試してみてください。

和漢堂、松田先生よりケア方法の推薦

 

LINE・ネット予約

 

股関節の痛みについて

股関節に不調を抱える方は全国に400〜500万人いると推定され、その多くが変形性股関節症だと言われています。

 

典型的な症状は、歩き初めの股関節の痛み、距離を歩くと足がだるくなる…というものです。

進行すると、じっとしていても痛みを感じるようになります。

股関節は何をするにも動かす関節なので、本当につらいですよね。

 

変形性股関節症は放っておくと症状は確実に進行していきます。

股関節痛のせいで動きに制限がかかり、椎間板ヘルニアや変形性膝節症につながることもあります。

 

変形性股関節症とは

正常な股関節は太ももの先端=大腿骨頭(だいたいこっとう)が、クッションの役割をする関節軟骨を間に挟み、骨盤の寛骨臼(かんこつきゅう)というくぼみに埋め込まれています。

 

私たちが立つ・座る・歩くという動作をスムーズに行なえるのは、この大腿骨頭と寛骨臼がきちんとかみ合っているからです。

 

ところが、この股関節の機能が何らかの理由で低下すると、軟骨がすり減り、大腿骨頭と寛骨臼が直接接触するようになります。

 

その結果、股関節に強い痛みが現れ、可動範囲も狭くなってしまった症状が変形性股関節症です。

 

発症患者さんを男女別に見ると、男性:女性=1:10で、圧倒的に女性に多く見られる症状。

 

特に女性の変形性股関節症は30代という若い次期から増え始める事がわかっています。
変形性股関節症

 

臼蓋形成不全について

生まれつきの股関節の発育異常による“先天性”の股関節疾患である臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)は、

変形性股関節症を引き起こす原因のひとつと言われています。

 

股関節には、臼蓋というくぼみのような部分があり、大腿骨の先端が臼蓋に納まる形になっています。

この臼蓋の形状が小さかったり浅かったりするために、股関節に痛みを生じるのが「臼蓋形成不全」です。

 

先天性とは言え、ある程度の年齢に達してから自覚症状が現れて発覚する患者さんも多く存在します。

 

患者さんのほとんどは“女性”といわれており、女性の2~7%が臼蓋形成不全。

近年では、“寛骨臼形成不全”とも呼ばれることもあります。

 

股関節痛を引き起こす主な病気一覧

■病名 ■主な症状 ■主な治療法
①変形性股関節症 軟骨のすり減り 手術、保存療法
②関節リウマチ 関節の炎症 投薬
③大腿骨頭壊死症 骨組織の壊死 手術、投薬
④鼠蹊ヘルニア 腸の脱出 手術、コルセット
⑤急速破壊型関節症 急激な股関節の変形 手術
⑥臼蓋形成不全 臼蓋の発育不全 リハビリ、手術
⑦先天性股関節脱臼 股関節の脱臼 手術、保存療法
⑧股関節唇損傷 軟骨の損傷 注射、手術、保存療法
⑨鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群) 股関節内側の痛み 保存療法
⑩恥骨結合炎 恥骨部分の炎症 保存療法
⑪スポーツヘルニア 股関節内側の痛み 保存療法、トレーニング

 

股関節が痛む主な原因

歩行時の負担

両足で静かに立っている場合、股関節にかかる負担は体重の30〜40%です。

しかし、片足で立つ時には、反対側の脚の重さが加わったり、上半身が傾かないように筋肉が働くため、片方の股関節にかかる荷重は体重の3〜4倍にもなります。

たとえば体重が50kgの人の場合、片方の股関節に200kgもの負担がかかるのです。

さらに歩行時には着地の衝撃なども加わり、体重の約10倍の負荷がかかることもあります。

 

座り方が悪いと股関節痛になる

特に女性で、横座りやペタンコ座りと言われる座り方をしている方は股関節痛の進行が早まります。

また、脚を組んだり、椅子の背もたれにもたれて座る時間が長い方も注意が必要です。

悪い座り方の例

 

 

股関節のバランスが崩れると万病に繋がる

股関節が痛くて体が右側に傾いてる

不整脈、ぜんそく、アレルギー等の症状が出る可能性があります。

 

股関節が痛くて体が左側に傾いている

胃腸炎、生理痛、便秘、不眠、うつ等の症状が出る可能性があります。

 

股関節の痛みを感じたら、どこに行けばいいの?

まずは整形外科を受診してください。

病院で治療を続けても改善がみられない場合や、手術や薬物療法に頼りたくないという場合は、整体や鍼灸等の代替療法もおすすめです。

 

一般的な治療法

装具療法・運動療法

機械等で腰から下を牽引して、股関節痛の軽減と筋肉の強張りを取り除きます。

また、サポーターを装着し、股関節の安定性を高める療法もあります。

運動療法による股関節周辺筋肉の強化は、主に中臀筋(お尻の筋肉)強化による筋力アップを目指します。

 

薬物療法

外用薬として、湿布等の貼り薬、痛み止め軟膏・クリーム、ゲル剤等を使用します。

内服薬は、アスピリン系やインドメタシン系等の、非ステロイド系消炎鎮痛剤の使用。

関節内にヒアルロン酸を注射する治療法もあります。

 

快晴整体院の施術方法

股関節痛、変形性股関節症は、

内臓の疲れ

心理的ストレス

ひざや股関節の歪み

が原因として大きく関係しており、当院では特に内臓の疲れを取り除く事が重要だと考えています。

 

内臓の疲れを取るには、整腸(内臓の整体)という独自の技術を使います。

 

優しく内臓のコリをほぐすことで股関節にかかる圧力を解放し、痛み・しびれを早期に改善させていきます。

 

早い方だと初回から、時間がかかる方でも3、4回目には効果を実感できます。

 

また、ひとり1人に合わせた施術後のケア方法もお伝えしており、ご自宅で取組んでいただくことで快復期間を早めることができます。

 

下記に股関節の痛みを早く改善させるための注意点もまとめておきますので、こちらも参考にしてみてください。

(※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。)

 

股関節痛を最短で改善する5つの方法

①痛い所を揉まない、叩かない

股関節の痛みが気になると、どうしても患部を揉んだり叩いたりしたくなってしまうと思います。

しかし、繰り返し刺激を与えると筋肉が傷つき慢性化の原因になることもあるので、注意してください。

 

②痛みを確認しない

「どこに痛みがあるか?」

「どのくらい痛むか?」

と、痛みを確認してしまう方も少なくありません。

 

しかし、痛覚を刺激することで脳に痛みの記憶を残してしまったり、無理な動きをして悪化させてしまうなど、快復を妨げる要因となります。

 

③ぺた座り・よこ座り・足を組むはNG

上記のような座り方は、股関節に大きな負担をかけてしまいます。

正座やあぐら、椅子に座る等きちんとした座り方を心がけてください。

 

④甘いものを食べ過ぎに気をつける

チョコレートやお菓子など、甘いもの食べ過ぎは、腸内環境を悪化させ内臓を疲労させてしまいます。

甘いものはほどほどに食べるようにしてください。

 

⑤動き始めの” 眉間のシワ ” に注意

立つ時や歩く時など動作の開始時に、痛みをこらえて眉間にしわを寄せていませんか?

眉間にしわが寄ると、全身の筋肉がこわばりやすくなります。

できるだけ、しかめ面せず、普通の表情で過ごすようにしてみてください。

 

 

同業の先生からも推薦をいただいております

■訪問リハビリマッサージ晴・樋口治療室院長 樋口純一先生より

写真
遠藤先生との出会いは、数年前のみずぽっと体操の勉強会でした。

当時は、まだほとんど世に知られていない、みずぽっと体操。

その勉強会に参加しているだけで、「若いのに、随分意識の高い治療家の方だな!」と思いました。

お会いするたびに、謙虚な態度で、治療技術を学ばれる姿は見習わないといけないと思いました。

しかも、遠藤先生は、ご自身の腰痛を整体やセルフケアで克服したことがきっかけで、治療家の道へ進まれているので、 クライアントさんに寄り添った施術ができるんだと思います。

腰痛でお困りの方はぜひ、快晴整体院をおたずねください。

 

■整体サロンピンポイント 鎌田恭平先生より

推薦・写真②

遠藤先生との出会いは、私の患者さんとしてでした。

当時何度も腰痛に悩まされていた経験から整体師になられた先生ですので、カラダの痛みやしびれで悩んでいる方の気持ちを、よくわかってるれる先生だと思います。

とても勉強熱心な先生ですので、腰痛に限らず、カラダの不調でお悩みの方は、快晴整体院にご相談下さいね!

 

施術料金のご案内

施術料金:1回5000円(初回のみ検査料別途2000円)

これまでの体の状態を詳しくお聞かせいただき、ご要望を伺った上で、ひとりひとりの状態に合わせた施術を行なっていきます。

施術にかかる時間ですが、初回は問診・検査のために1時間程度、2回目以降は40分前後です。

 

追伸

元気な体を取り戻すことは、楽しい人生を取り戻すこと。

私自身も腰痛から解放され、楽しい人生を取り戻しました。

だから、来院される方が少しでも早く元気な体を取り戻せるよう、全力でサポートさせていただきます。

不安なこと、気になる事があれば、些細なことでもおたずねください。

あなたのご来院、こころよりお待ちしております。

アクセスマップ。近隣の地図です。最寄り駅は地下鉄北大路駅です。

住所:京都市北区小山南上総町63-1シモン北大路201

google map>>

 

電話番号:0120-497-634(受付時間 10時〜20時)休院日:水・日曜日