当院は、医師も絶賛の施術とケアで、あなたの長年の痛み・つらさを解消するための整体院です。

「腰椎すべり症は一生付き合うしかない」

整形外科などでそう言われ、ショックを受ける方も少なくありません。

 

でも、ご安心ください。

今まで当整体院には、病院や他の整体・整骨院では腰椎すべり症が良くならなかった、

という方がたくさん来院されています。

 

実は腰椎すべり症は、

  • 内臓の疲労
  • 心理的ストレス
  • 生活習慣の悪さ

など、原因はすべり症を起こしてる骨以外にも存在しています。

 

快晴整体院ではあなたのすべり症の根本原因を見つけ、ソフトな整体で痛み・しびれの改善を行っていきます。

当院で施術を受けられた方の感想

すべり症による神経痛が楽になりました

来院した時は右足の神経痛で辛い思いをしていましたが、4回目くらいからすごく楽になり、5回目には来院する時は以前と同じくらいに回復しました。

とても穏やかな先生で、自分の不安な思いも受け止めて聞いて頂ける先生だと思います。

腰痛などでお悩みの方は、1度御来院されてはいかがでしょうか。

(佐藤様/京都市北区 50代 施術回数5回)

※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

施術体験談

 

すべり症からくる足腰の痛みが良くなりました

長年の腰痛で苦しんでいて、最近病院で「すべり症」と診断されました。

大好きなテニスが続けられなくなるのではないか…と心配になりこちらに来院しました。

1回目の施術後から体の軽さを感じました。

普段気づかなかった体の緊張や、歩き方等も教えてもらい、通院する毎に痛みも消えていき、痛みがひどくなる前に「みずぽっと体操」でケアするのでひどい痛みが出なくなっていきました。

以前不調だった事を忘れるくらい、毎日快適で、周りの方にも勧めています。

また痛くなっても、こちらに来れば楽になるので安心です。

(M.T様/京都市右京区 40代女性 施術回数8回)

※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

施術体験談

 

 

腰痛がなくなり、心も身体も軽くなった感じです。

腰痛がひどく、歩くのも大変でした。

また、体の歪みがつよく、体がまっすぐになりませんでした。

施術はとても優しく、
「これで良くなるのかなぁ?」
と不安でしたが、驚く程すっきりして帰ることができました。

具合の悪いところがスグにわかってしまうので、先生にはウソはつけいない・・・というのが感想です。

腰痛がなくなり、心も身体も軽くなった感じです。

(伊藤様 京都市北区 50代 施術回数6回)

※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

施術の感想

 

 

数年間痛かった腰痛も初回から変化を感じました

Q:来院前の症状は?

A:慢性的な腰痛で、屈むのも寝るのも痛くて、家事がツライ状態が6〜7年前から続いていました。

 

Q:施術を受けてみていかがでしたか?

A:最初から効果がわかりました。

先生の痛みのない施術で、

「どうかな?」

と思っていましたが、痛みが楽になったことがスグにわかりました。

 

Q:施術面以外に当院で気に入ってる点はありますか?

A:お部屋の清潔感や先生のお人柄です。

友達と言うとおこがましいですが(笑)

お話ししやすい、色んな事を相談しやすい先生です。

 

Q:これから来院される方にひと言お願いします。

A:女性ひとりだと、男性の先生の施術は不安かもしれません。

わたしもそうだったんですが、先生にお会いしたら安心できる先生とわかってもらえると思います。

ぜひ快晴整体院さんにお世話になってみてください。

 

■花平様(京都市北区 30代 施術回数7回)

※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

ソフトな施術なのに体がらくになりました

Q:来院前はどんなお悩みでしたか?

A:昔から腰痛に悩まされていて、けっこう様々な接骨院やマッサージに行っていました。

とにかく腰痛がひどい状態でした。

 

Q:施術を受けてみていかがでしたか?

A:一般的にあるような「バキバキ」っとする整体では全くなくて、痛みがないなという感じで、

「ほんとにこれで効くんかな?」

という感じでした。

 

でも、施術が終わったあとに自分の体は楽になっていて

とにかく、ソフトなイメージがあります。

 

Q:施術以外に当院で気に入ってる点はどこですか?

A:室内の雰囲気も好きですし、落ち着きますし、先生と話すのも楽しいですし、そこでもリラックスできます。

それと、アフターケアもしっかり教えていただけるので、今までの整体のイメージとは全然違う、新しい感じがします。

 

Q:これから来院される方にひと言お願いします。

A:雰囲気もいいですし、気軽に1度来ていただけたらわかると思います。

それから、自分の体のこともよくわかりますし、良くなると思うので、心配せずに足を運んでもたえたらと思います。

 

■永持様(京都市北区 20代 施術回数5回)

※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

腰椎すべり症でお悩みの方へ

「少し歩くだけで腰に激痛が走る」

「足がしびれて日常生活がツライ」

 

このホームページはそんな悩みを抱える方のために作っています。

 

はじめまして。快晴整体院・院長の遠藤俊快と申します。

主宰・遠藤俊快の写真

 

私もかつて10年ほど腰痛に苦しんでおり、

「いつまで体が動かせるかな?」

と誰にも言えない不安を抱えていました。

 

病院に通っても良くならず、

最終的には手術です

と医師に宣告された時の絶望感をいまでも覚えています。

 

しかし、整体に出会ったおかげで何年間も悩んだ腰痛から解放され、

これでもう、腰痛に苦しむ事はない!

これからは安心して生きてける!

と、まさに人生が一変する経験をしました。

 

その後、

かつての自分と同じように悩む方の力になりたい。

と整体を学び、ここ京都で整体院を開き6年になります。

 

快晴整体院のホームページをご覧いただき、

「ここで良くなりそう…」

と感じていただけたら、1度ご相談ください。

 

あなたが元気な毎日を取り戻せるよう、全力でサポートさせていただきます。

 

快晴整体院で腰椎すべり症が良くなる4つの理由

①内臓からすべり症にアプローチする独自の技術

開業以来、来院される方が早く・確実に良くなる方法を研究してきました。

 

その中で、腰椎すべり症の改善には内臓の調整が効果的だということがわかってきました。

 

なぜなら内臓は腰の骨とつながっており、内臓が不調をきたすことで腰椎に負担をかけてしまうからです。

 

食事や生活環境の影響で現代人は内臓が疲れている方が多く、内臓調整をする事で快復力は格段に高まります。

 

dpp_010

 

②優しい刺激で不思議と楽になる整体

「整体は痛くされるからこわい…」

というイメージをお持ちの方も少なくないかもしれません。

 

でも、快晴整体院の施術は、優しく体を整えていく手法

 

「ソフトな整体なのに不思議とからだが楽になる!」

とクライアントさんに好評です。

 

小学生の女の子から92歳のおばあさんまで受けていただいてる整体なので

「整体は初めて」

「痛いのは苦手」

という方もご安心ください。

 

主宰の遠藤の施術風景

 

③現代人に増える「ストレス性の痛み」にも対応

忙しい現代社会の影響でしょうか。

心理的ストレスが原因で体に痛みが出る方が増えています。

 

心理的ストレスは筋肉の緊張、胃腸の不調、血行不良をまねき、痛みやしびれを悪化させてしまうのです。

 

ストレス性の痛みの場合、体を調整するだけでなく、考え方のクセや思考パターンもあらためていく必要があります。

 

快晴整体院では「からだ」と「こころ」の両面にアプローチし、あなたを元気な状態へと導きます。

 

dpp_039

 

④医師絶賛のケアを指導

少しでも早く元気な体を取り戻すには、施術後のケアも大切です。

 

快晴整体院では、ひとり一人の体に合わせ最適なセルフケアをお伝えしています。

 

お伝えするケアは、医師もその効果を絶賛し、雑誌にも何度も掲載されている方法。

 

簡単・即効性のある方法なので、ぜひ覚えて帰っていただき、ご自宅や職場で試してみてください。

和漢堂、松田先生よりケア方法の推薦

mizupot4

 

快晴整体院と他院との違い

違い 一般的な治療院 快晴整体院
技術 骨をバキバキしたり、痛い部位をグイグイもむ技術 痛くない、ソフトな技術
担当者 行くたび担当者が変わる 担当者は常に同じ
問診 問診はあまり時間をかけず、すぐに治療を開始 問診で話しをしっかり聞き、原因を把握した上で施術
施術部位 痛みのある部分を重点的に調整 内臓や心理面も含め、からだ全体を調整
施術法 電気や機械を使った画一的な施術 ひとり一人の状態に合わせた手技による施術
効果確認 効果の確認はなく、時間が来たら施術終了 施術後にきちんと効果を確認
原因説明 詳しい原因説明がない。また「骨盤の歪み」などありきたりな内容 ひとりひとり、原因箇所と対策を説明
施術空間 まわりに患者さんがいて、個人的なことを相談しにくい 予約制のプライベート空間なので、相談もしやすい
言葉使い 「歪んでる」「このままでは危険」など不安にさせる言葉を言う 「ここをこうすれば良くなりますよ」と、安心していただける言葉を選ぶ
回数券 回数券あり 回数券無し。不要な売り込みは皆無
物販 まくらやサプリメントの販売あり 物販無し。不要な売り込みは皆無
予約 次回予約を強要されることもある 予約の強要なし。通院間隔は相談しながら決定
通院期間 頻繁な通院が前提 良くなったら通院間隔を延ばす。最短で良くなる期間を提案

 

腰椎すべり症とは

腰椎すべり症とはその名の通り、骨と骨が「すべる」症状のことです。

人間の背骨は、椎骨(ついこつ)という骨が24個積み重なり構成されています。

24個の椎骨は上の7個を頸椎(けいつい)、中間にある12個を胸椎(きょうつい)、最下部の5個を腰椎(ようつい)と呼びます。

 

腰椎

 

腰椎すべり症は、最下部の腰椎(ようつい)で起こる症状のこと。

本来、筋肉や靱帯でしっかり固定されている腰椎同士が、何らかの影響ですべりを起こし不安定になった状態が腰椎すべり症です。

腰椎分離症と併発した場合、分離すべり症と呼ばれることもあります。

 

腰椎すべり症

 

腰椎すべり症の分類

腰椎すべり症は大きく分けて2つのタイプに分類されます。

タイプ①:変性すべり症

腰椎すべり症の中でもっとも多いのがこの変性すべり症です。

原因は、加齢により骨を支える筋肉や靱帯が弱ってしまった結果、全国に8万人ほどいる言われています。

腰椎の中でも負担が大きい4番目がすべることが一番多く、次いで5番目、3番目の順にすべりが生じやすい部位です。

男女別に見ると中年以降の女性に多い症状で、理由として女性は元々筋力が弱いことや、女性ホルモンの減少が関係する事も指摘されています。

 

タイプ②:分離すべり症

腰椎すべり症腰椎分離症を併発すると、分離すべり症と呼ばれます。

腰椎分離症とは、椎骨にヒビが入り離ればなれになってしまった症状のことで、分離した腰椎同士がすべることで分離すべり症に移行します。

特に若い頃スポーツをされていた方によく見られ、男女別では比較的男性に多く見られる症状。

国内の患者数は約4万人ほどと言われています。

photosozai-13-1

 

病院で手術をすすめられているのですが…大丈夫ですか?

「手術は怖い」

「できれば手術は避けたい」

快晴整体院に来院されるすべり症の方も、半数近くの方がそんな悩みを抱えられています。

 

よほど急な手術を要する症状(※下記参照)でない限り、整体等の代替療法でからだ全体のバランスを整えれば、腰痛・足のしびれが改善する可能性は十分にあります。

 

また、すべり症の悪化を恐れて整体等を敬遠される方のお話しも伺いますが、快晴整体院の施術は患部に直接触れない施術なのですべり症が悪化する心配もほとんどありません。

 

元々腰痛で手術をすすめられていた遠藤自身の経験からも、手術以外の療法を試していただき、手術は最終手段に位置づけていただくことをおすすめいたします。

 

《※緊急の手術を要する症状》

  • 排尿・排便障害がある
  • 下腹部に麻痺がある
  • 脊椎に腫瘍や炎症がある
  • 早急に治療を終えるべき理由(海外出張など)がある

 

すべり症の一般的な治療法

①機械による治療・装具療法

機械等で腰から下を牽引して、腰痛の軽減と筋肉の強張りを取り除きます。整形外科等でひろく行なわれている治療法です。

ウォーターベッドや温熱療法などもよく見られる治療法です。

また、サポーターやコルセットを装着し、腰椎の安定性を高め痛みを緩和する療法もあります。

 

②薬物療法

外用薬として、湿布等の貼り薬、痛み止め軟膏・クリーム、ゲル剤等を使用します。

内服薬は、アスピリン系やインドメタシン系等の、非ステロイド系消炎鎮痛剤の使用。

強い痛み止めの「ブロック注射」を注射する治療法もあります。

 

快晴整体院の施術方法

当院のこれまでの経験から、腰椎すべり症は

内臓の疲れ

心理的ストレス

生活習慣

などが原因として大きく関係しており、当院では特に内臓の疲れを取り除く事が重要だと考えています。

 

内臓の疲れを取るには、整腸(内臓の整体)という独自の技術を用います。

優しく胃腸のコリをほぐすことで腰椎にかかる圧力を解放し、痛み・しびれを早期に改善させていきます。

 

早い方だと初回から、時間がかかる方でも3〜4回目には効果を実感できます。

 

また、ひとり1人に合わせた施術後のケア方法もお伝えしており、ご自宅で取組んでいただくことで快復期間を早めることができます。

 

下記に、腰椎すべり症を早く改善させるための注意点もまとめておきますので、参考にしてみてください。

(※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。)

 

腰椎すべり症を最短で改善させる7つのポイント

①痛い所を揉まない、叩かない

痛みやしびれが気になると、患部を揉んだり叩いたりすることはありませんか?

しかし、痛い部分に繰り返し刺激を与えると筋肉が傷つき慢性化の原因になることもあるので、注意してください。

 

②痛いところを探さない

「どこに痛みがあるか?」

「どのくらい痛むか?」

と、痛みを確認してしまう方も少なくありません。

 

しかし、痛覚を刺激することで脳に痛みの記憶を残してしまったり、無理な動きをして悪化させてしまうなど、快復を妨げる要因となるので気をつけてください。

 

③お風呂にゆっくり入る

最低でも10分、もう少し入れる方は20〜30分、湯船にしっかりつかるようにしてください。

暖かいお湯が血行を促進し、こり固まった筋肉を和らげてくれます。

特に夏場は湯船につかる事が億劫になりますが、入浴は心身ともにゆるむ最高のセルフケアのひとつです。

 

④甘いものの食べ過ぎに気をつける

チョコレートやお菓子など、甘いもの食べ過ぎは、腸内環境を悪化させ内臓を疲労させてしまいます。

甘いものはほどほどに。

大好きな方は、現在食べている量から10%減らすことを目安に取組んでみてください。

 

⑤無理な運動は控える

「体に良いと思い、痛みを我慢して運動している」

という話しを聞くことがありますが、無理は禁物です。

我慢しながら運動をすると痛みを悪化させることが多いのでご注意ください。

運動を頑張るのは、症状が良くなってからでも遅くはありません。

 

⑥1日15分、自分の時間を作る

仕事や家事で忙しく過ごされていて、自分の時間を持てていないというお話しを耳にすることもあります。

まずは1日15分間、自分の心身が休まる時間を作るようにしてみてください。

ひとりでごろ寝をする、好きな音楽を聞く等、ごくごく簡単なことで大丈夫。

自分が心地よく過ごせる時間が大切です。

 

⑦明るい色の服を着て過ごす

ピンク色やオレンジ色など、明るめの服を身にまとうと体の緊張がほぐれやすい事が、これまでの経験からわかっています。(『悟る技術 / 橋本陽輔先生』の理論を参考に)

逆に、黒や茶色など暗めの服は体の緊張がゆるみにくい効果があるので、快復を早めたい方は明るい色の服を選ばれることをおすすめします。

 

同業の先生から推薦をいただいております

■整体サロンピンポイント 鎌田恭平先生より

推薦・写真②

遠藤先生との出会いは、私の患者さんとしてでした。

当時何度も腰痛に悩まされていた経験から整体師になられた先生ですので、カラダの痛みやしびれで悩んでいる方の気持ちをよくわかってるれる先生だと思います。

とても勉強熱心な先生ですので、腰痛に限らず、カラダの不調でお悩みの方は、快晴整体院にご相談下さいね!

■訪問リハビリマッサージ晴・樋口治療室院長 樋口純一先生より

写真

遠藤先生との出会いは、数年前のみずぽっと体操の勉強会でした。

当時は、まだほとんど世に知られていない、みずぽっと体操。

その勉強会に参加しているだけで、

「若いのに、随分意識の高い治療家の方だな!」

と思いました。

お会いするたびに、謙虚な態度で、治療技術を学ばれる姿は見習わないといけないと思いました。

しかも、遠藤先生は、ご自身の腰痛を整体やセルフケアで克服したことがきっかけで、治療家の道へ進まれているので、 クライアントさんに寄り添った施術ができるんだと思います。

腰痛でお困りの方はぜひ、快晴整体院をおたずねください。

 

施術料金のご案内

施術料金:1回5000円(初回のみ検査料別途2000円)

体の状態を詳しくお聞かせいただき、ご要望を伺った上で、ひとりひとりの状態に合わせた施術を行なっていきます。

施術にかかる時間は、初回は問診含め1時間程、2回目以降は40分程です。

 

追伸

元気な体を取り戻すことは、楽しい人生を取り戻すこと。

 

こんな理想論は嘘くさく響いてしまうかもしれませんが、私自身も腰痛から解放されて人生が変わる経験をしました。

 

だから、来院される方が少しでも早く充実した人生が取り戻せるよう、全力でサポートさせていただきます。

 

不安なこと、気になる事があれば、些細なことでもおたずねくださいね。

 

あなたのご来院、こころよりお待ちしております。

痛み、しびれの改善は専門家におまかせください。悩んでないでまずはお電話を

改善事例

痛くて腰が反れない”腰椎すべり症”3回の施術でラクラクに♪[ブログ] 

歩行時、仕事の時、何をしても痛い「すべり症」がテニスをできるまで快復

車の運転も辛い「すべり症」。原因は心的ストレスでした

薬が必須だった「腰椎すべり症」初回施術で薬いらずになった理由

自宅から数100m歩くのも困難だった「腰椎すべり症」が快復した理由

薬を飲まないと眠る事ができなかった「すべり症」、薬不要でグッスリ快眠

 

access

住所:京都市北区小山南上総町63-1シモン北大路201

google map>>

footer