京都 | 先天性股関節脱臼にお悩みの方へ

こんなことに悩まれていませんか?

☑脚の付け根が痛くて歩くのもつらい

☑このごろ動かせる範囲が減ってきた

左右の脚の長さが違うようで気になる

☑子供の頃にきちんと治療せずに後悔してる

このままだと股関節が変形すると言われ不安

☑できれば手術は避けたい

…このような先天性股関節脱臼で悩まれている方も、快晴整体院の施術で痛みの改善が可能です。

 

先天性股関節脱臼について

先天性股関節脱臼とは股関節がうまくはまらず、脱臼してしまっている状態のことを言います。

“先天性”という名称から生まれたときにはすでに脱臼していると思いがちですが、ほとんどの場合は生まれたあとに起こる後天的なもの。

 

完全に外れてしまう完全脱臼以外にも、亜脱臼・臼蓋形成不全(骨盤側の骨の不全)、不安定股(脱臼はしていないが外れやすい状態)も含め最近では発育性股関節形成不全と呼ばれることもあります。

 

日本は 1970 年以前に股関節脱臼が多発しており、完全脱臼の発生率は 1%程度( 100 人に 1 人)の割合で脱臼が生じていましたが、その後減少し、現代では0.1~0.3%(1000人に 1~3 人)まで減少しています。

 

先天性股関節症の原因は、おむつの巻き方や出生時期(冬生まれに多い)出生時の姿勢などにあると言われていますが、現代医学でも詳しいことはよくわかっていません。

母親やきょうだいに先天性股関節症の人がいると発症率が3~4割ほど高くなることから、遺伝的要素や生活環境も関係していることが考えられます。

 

子供の頃に先天性股関節脱臼が発覚し、若い頃は痛みが出なかったものの、40~50代になり再び股関節の痛みが強まってきたという方が多いのも先天性股関節脱臼の特徴のひとつです。

そのまま症状が進むと変形性股関節症になり、整形外科や病院では手術が必要と言われることもあります。

 

先天性股関節脱臼はどのように良くすればいいのか?

脱臼と聞くと骨にばかり問題があるように思われがちですが、快晴整体院では全身のバランスに着目しています。

コリがあったり、無駄な力が入っていたりして全身のバランスが崩れると股関節に負担がかかり痛みが生じると考えており、整体施術で全身のバランスを整えることで痛みを取り除いていきます。

 

一般的な治療と異なるアプローチなので、股関節が変形し骨が接触しはじめている方や、手術が必要と言われた股関節痛の方でも症状が改善されていきます。

また、痛みのないソフトな整体なので、股関節に負担をかけることもありません。

他院の治療で痛い思いをしたという方もご安心ください。

 

快晴整体院の院長も手術を宣告された、元患者のひとりです。

はじめまして。快晴整体院・院長の遠藤 俊快(えんどう しゅんかい)と申します。

主宰・遠藤俊快の写真

当院のホームページにお越しいただきありがとうございます。

 

僕は高校生の時に部活で痛めて以来10年以上腰痛に悩まされ、外出する時は痛み止めの薬とコルセットが手放せないほどでした。

 

病院に通っても良くならず、整形外科の先生からは

手術をした方がいいね。でも君の場合、手術をしても良くなる保証はないよ

と言われ、出口のないトンネルにいるような絶望感を感じていました。

 

就職してからは痛みのせいで仕事にも支障を感じることが増え、

この痛みは一生続くのかな?

と悩んでいたころ、わらにもすがるように訪れた整体院でおどろくような経験をしました。

10年も悩んだ腰痛がスーッとラクになり、その後痛みに悩まされることがなくなったからです。

これは僕の人生を変えるほどの経験でした。

 

その後、自分と同じように“体の痛みに悩む方”や“手術が必要”と言われ方を救いたいと整体を学び、快晴整体院をはじめて7年になります。

 

おかげさまで今ではフルマラソンを3時間で走れるほど元気な体ですごしています。

 

だから僕と同じように、“病院や治療院に通っても良くならない”とあきらめないでください。

先天性股関節脱臼の痛みの原因に対して適切なケアをすれば、体はかならず良くなります。

あなたが元気にすごせる毎日を取り戻せるよう、全力でサポートさせていただきます。

 

LINE・ネット予約

 

当院で施術を受けられた方の感想

股関節痛から解放され歩けるようになりました。

腰痛治療のために訪れたのですが、まずは元から痛めていた股関節の治療を受ける事になりました。

 

もう諦めていた股関節痛だったのですが、施術をうけるたびに良くなりました。

 

今では歩く苦痛から快方され、気持ち良く歩けるようになりました。

本当に、感謝でいっぱいです。

 

腰痛専門とありますが、股関節痛に悩まれている方にもお勧めしたいです。

 

■森本様(京都市下京区)
※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

施術の感想

 

手術しかないと思っていた変形性股関節症が改善

変形性股関節症で手術しかないかなと思っていた私ですが、ここに来て、こんなに症状が軽くなるなんてびっくり!本当に不思議。

先生ありがとうございました!またお願いいたします!

■フクダ様(東京都 50代女性)

※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

 

股関節臼蓋形成不全の痛みがラクになりました

Q:施術を受ける前はどんなことにお悩みでしたか?

A:整形外科にて、❝右股関節形成不全❞と診断され、「どうしたものか…」と悩んでいました。

 

Q:そのことに対し、どう感じていましたか?

A:将来に対する不安、少しでもからだをよくしてあげたいと思っていました。

 

Q:なにで当院を知りましたか?

A:HPを見て。

 

Q:施術を受けて、何がいちばん変化しましたか?

A:以前よりスムーズに股関節を動かせるようになり(可動域が広がった)痛みもずいぶん和らぎました。

 

Q:変化したことに対し、どう感じますか?

A:「こんなに改善できるんだ!」っていう驚きとともに、自宅でも気軽にできるケア(どれも簡単なものばかり)を教えていただいたので、続けていきたいです。

 

Q:どのような方に当院をすすめたいですか?

A:同じような悩みを抱えている方、迷われている方がいれば、必ず効果は出るので、ぜひ1度受けてみてほしいなと思います。

(■K.K様 京都市左京区 20代女性)

※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

 

股関節の痛みが良くなり、歩くのが楽しくなりました

左股関節の動きが悪く、歩くときに足を引きずっていました。

 

長く歩くことが困難で生活にも支障が出ていた頃、この整体院の事を知りました。

 

施術は痛いところにはあまり触れず、指をゆらゆらしながら楽しく世間話をしたり、だんなのグチを聞いてもらったり楽しい時間でした。

 

そして時間がすぎると、あら不思議。痛みが消えて左股関節がスッキリ。魔法にかかったような感覚でした。

 

その後普通に歩く事ができるようになり、歩くことを楽しく思うようになりました。

■H.Eさま(山梨県 60代女性)

※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

 

股関節痛の改善事例

◆手術を勧められてる「変形性股関節症」杖をつかずに歩けるまで快復(60代女性

◆「歩けなくなる?」1年以上続く股関節痛、4回の施術でラク(40代女性)

◆数十年痛みが続き、なおらないと思っていた股関節痛(60代男性)

◆“うつ”になるほどツライ変形性股関節症も走れるまで快復(60代女性)

◆股関節臼蓋形成不全で将来が不安(20代女性)

◆寝る時に激痛だった「変形性股関節症」が快復するまで(60代男性)

 

LINE・ネット予約

 

股関節の痛みを、早くよくするためにできること

ここでは股関節の痛みをはやく良くするためにできることを紹介しています。

初めて知ることもあるかもしれませんが、来院前に実践していただくことで快復もはやくなるので、ぜひためしてみてください。

①症状のことをネットで調べることを控える

特に痛みがひどい方や長引いている方は、先天性股関節脱臼や股関節痛のことを調べてしまうことも多いのではないでしょうか?

ネットに書いてあることの全てが悪いわけではありませんが、中には読んでいると不安をあおられる情報もあります。

そんなネガティブな情報に頻繁に触れることで痛みの事が頭から離れなくなり、痛みを強める引き金になるので注意が必要です。

 

②目をつぶったり、眉間にシワを寄せない

来院される方を見ていて気づいたことですが、椅子から立ち上がったりベッドから起き上がったりする時に、目をつぶったり眉間にシワを寄せる方がとても多いです。

痛みがあるから仕方ないことなのですが、動き始める時に目をつぶったり眉間にシワを寄せると、体の緊張が強まって痛みが悪化します。

無意識にやってしまっている方が多いと思うので、動き始める時に目をつぶっていないか?を確認して、今日から気を付けるようにしてください。

 

③無理に歩いたりストレッチをしたり筋トレをしない

先天性股関節脱臼や股関節痛のことを調べると、ウォーキングやストレッチや筋トレが効果的、と書かれた情報を目にすると思います。

もしくは病院で筋トレやストレッチをした方がいい、と言われた方もいるかもしれません。

体を動かすこと自体はわるいことではありませんが、痛みをがまんしてまで体を動かすことは絶対に避けてください。

「痛みがある方が効いてる気がして」

と、無理に体を動かす方も少なくないですが、股関節痛の場合は無理して動いても残念ながらほとんど効果はありません。

 

④座り方に気を付ける

横座りやペタンコ座りと言われる座り方をしている方は股関節痛の進行が早まります。

また、脚を組んだり、椅子の背もたれにもたれて座る時間が長い方、ソファーに座る時間が長い方も注意が必要です。

悪い座り方の例

 

快晴整体院は同業の先生からも推薦をいただいております

■訪問リハビリマッサージ晴・樋口治療室院長 樋口純一先生より

写真
遠藤先生との出会いは、数年前のみずぽっと体操の勉強会でした。

当時は、まだほとんど世に知られていない、みずぽっと体操。

その勉強会に参加しているだけで、「若いのに、随分意識の高い治療家の方だな!」と思いました。

お会いするたびに、謙虚な態度で、治療技術を学ばれる姿は見習わないといけないと思いました。

しかも、遠藤先生は、ご自身の腰痛を整体やセルフケアで克服したことがきっかけで、治療家の道へ進まれているので、 クライアントさんに寄り添った施術ができるんだと思います。

腰痛でお困りの方はぜひ、快晴整体院をおたずねください。

 

■整体サロンピンポイント 鎌田恭平先生より

推薦・写真②

遠藤先生との出会いは、私の患者さんとしてでした。

当時何度も腰痛に悩まされていた経験から整体師になられた先生ですので、カラダの痛みやしびれで悩んでいる方の気持ちを、よくわかってるれる先生だと思います。

とても勉強熱心な先生ですので、腰痛に限らず、カラダの不調でお悩みの方は、快晴整体院にご相談下さいね!

 

施術料金のご案内

施術料金:1回5000円(初回のみ検査料別途2000円)

これまでの体の状態を詳しくお聞かせいただき、ご要望を伺った上で、ひとりひとりの状態に合わせた施術を行なっていきます。

施術にかかる時間ですが、初回は問診・検査のために1時間程度、2回目以降は40分前後です。

 

最後に

元気な体を取り戻すことは、楽しい人生を取り戻すこと。

僕自身も体の痛みから解放され、楽しい人生を取り戻すことができました。

本当に痛みに悩んでいた頃はつらくて人生に希望も持てないほどでしたから、体が良くなった時の喜びは忘れられません。

そんな経験をしたからこそ、来院される方が少しでも早く元気な体を取り戻せるよう、全力でサポートさせていただきます。

不安なこと、気になる事があれば、ちいさなことでも気軽におたずねくださいね。

あなたのご来院、こころよりお待ちしております。

主宰の遠藤の施術風景

アクセスマップ。近隣の地図です。最寄り駅は地下鉄北大路駅です。

住所:京都市北区小山南上総町63-1シモン北大路201

google map>>

電話番号:0120-497-634(受付時間 10時〜20時)休院日:水・日曜日