”うつ” になりかけたツライ変形性股関節症も”走れる”まで快復!(60代女性)

変形性股関節症 股関節痛

このページでは、そんなツライ変形性股関節症に悩まされていた

クライアントさんの良くなるまでの過程を紹介したいと思います。

 

クライアントさんの状態

Fさん(60代女性・事務職)

2017年10月来院

それまでの治療:接骨院や整体院に通院(2か月間)

 

施術の経過

ご来院前 ~ 初来院まで

今年6月、急に股関節が痛くなり病院を受診。

「股関節が炎症を起こしている」と言われ

薬を飲みながら職場近くの整体院に2か月間・週2回のペースで通われていました。

また、症状が出始めた頃は、出歩く際に杖を使われていました。

 

治療を続けても症状は悪化の一途をたどり

9月にMRI検査をすると“変形性股関節症”という診断。

 

手術も勧められたそうですが、

できれば手術以外の方法で痛みを良くしたい

と考えられており、ネットで見つけた快晴整体院に来院されました。

 

1回目

Fさんのイチバンのお悩みは、

歩いている時の股関節痛。

 

「痛みが出ないように歩くにはどうしたらいいのか?」

と常に力が入っていて

スムーズに歩くことができませんでした。

 

仰向けに寝た状態で足を動かすだけでも痛みがあり、

「このままだとわたし、うつになってしまいそうです…」

と施術前にツラそうに話されていたFさん。。。

 

さっそくゆびゆら整体で整えていきます。

 

まずは左手を1往復だけゆびゆら整体。

(時間にして1分もかからないくらいです)

 

すると、

「えっ?これだけで??」

とさっきまで重かった足が軽くなり

股関節を動かす動作がラクになってきました。

 

もう片方の手をゆびゆらすると

さらに足は上がりやすくなり、

最初は痛みがあるため伸ばせなかった足も

しっかり伸ばせるようになりました。

 

先生、なんだか良くなる気がしてきました…

とFさん。

嬉しいひとことですね (^^♪

 

その後もゆびゆら整体

からだ全体のバランスを整え

最後に立ち上がってチェック。

 

施術前は痛む方の足に体重がかけられませんでしたが

股関節が痛むことなく立てるようになり姿勢も安定!

 

また歩幅が広がり歩いた時の痛みも改善され

「久しぶりの感覚です!」

とFさんの顔に笑顔が戻ってきました。

 

2回目の施術(2日後)

前回の施術の翌日は筋肉痛が出てしまったというFさん。

施術の影響で体の使い方が変化すると、

筋肉痛がでることもありますが、

これは調子が良くなってる証拠です。

 

寝起きもラクになっていて、

歩き始めに股関節が痛むこともなくなりました。

夜もぐっすり寝られたそうで、経過は順調です。

 

この日も左股関節を中心に、からだ全体をゆるめていきました。

そしてこの日体をみさせていただいていると・・・気になったのは“目の動き”

 

目の動きが少し鈍いように感じたので

スムーズに動くように整えます。

すると・・・

さっきまで重かった左足も軽々動くようになり

歩きやすさも大幅アップ!

 

意外に思われるかもしれませんが、

“目” の動きがわるくなると

股関節に影響することもあるのです。

 

この日は最後に1回15秒でできる(だけど即効性のある体操)をお伝えし終了しました。

 

3回目の施術(3日後)

「先生、家から会社まで歩けました~」

「足が上がるようになって、お風呂にも入れるんです♪」

 

3回目のご来院時のFさんはとっても饒舌。

この5日間で見違えるような変化です。

 

実際に知人からも、

「あれ?このあいだまで、ビッコひいてへんかった?」

と驚かれるほど、普通に歩けるようになりました。

 

この日は立ったまま足上げ(下記のイラストのような動作)をすると

股関節に突っ張った感じがありました。

これを“ゆびゆら整体”でゆるめていきます。

 

Fさんの状態がだいぶよくなってきているので

ものの数分で股関節の突っ張りは消失!

歩くときのスピードもアップ!!

術者の僕もおどろくほどの変化でした。

 

股関節がラクになってきたぶん

腰のハリが目立ってきていたので

この日は最後にそちらをゆるめることにしました。

 

 

あとはこの状態の維持ですね。

ご自宅でセルフケアを続けていただきつつ

様子をみていきたいと思います。

 

その後

1週間に2回のペースで施術を続け

5回目の施術が終わった時点では

走れるまで股関節の状態は良くなってきました。

 

Fさんのこれからの目標は

70歳でホノルルマラソンに参加すること。

 

その歳でフルマラソンに挑戦するのはなかなか大変です。

整体師遠藤も同じマラソンランナーとして

Fさんの夢を応援していきたいと思います。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


ページの先頭へ