このページでは、「腰椎すべり症」で悩まれていた方(40代女性)の症例を紹介しています。

クライアントさんの特徴

  • Mさん(40代女性/経理事務)
  • 2015年9月来院
  • 主な症状:腰椎すべり症(腰痛・足のしびれ)、睡眠時の股関節の痛み
  • 上記意外に気になる症状:耳鳴り、不眠

 

痛み分布図

 

来院前の状態

現在の仕事をはじめた数年前から腰痛持ち。

来院の3ヶ月ほど前に階段で転倒し腰痛がひどくなり、病院で検査を受けると「すべり症」の診断。

その頃から症状は悪化し、足のシビレも感じるまでに。特に仕事終わり、バス停まで歩くと足に不快なシビレが出る事が多くなっていたそうです。

また仕事(デスクワーク)中も腰にハリを感じており、夜寝る時も痛みで仰向けには寝られない。そんな「常に痛みを抱えてる」状態で来院されました。

 

 

クライアントさんの希望

Mさんは運動好きな方で、特にテニスが趣味。

しかし腰痛のため、それまでは1度テニスをすると、2週間以上休まなければ再びコートに立つのは難しいほどでした。

10月から新たにテニススクールが始まるので、できればそれに出たいとの希望。

また、少しでも症状を和らげ、夜ゆっくり寝られるようになりたいとのこと。

目下その2点がMさんの希望でした。

 

 

施術の経過

初回の施術後、体が軽くなり、帰り道に歩いても痛みが出にくくなっていました。

その後3回目頃までは体の状態に波があり、痛みがぶり返す日も多かったのですが、

4回目の施術後、仕事中にふと気づくと、今まであった腰や背中のハリがない事に気づかれたそうです。

快復の兆しが見えて来ました。

 

そしてそのころから、「決して無理はしない」という約束でテニスも再開。

6回目の施術後、体の状態もだいぶよくなり、2週連続でテニスをしても痛みが強まる事はありませんでした。(それまでは腰痛のためしばらく休まなければできなかった)

8回の施術を終えた時点で、日中仕事で忙しくすごしていても、ひどい痛みは出なくなってきていました。
また少し痛みが出たとしても、セルフケアですぐに調子を取り戻せるようになられてたので、「最近は安心してすごせるようになりました!」と喜んでおられたMさんが印象的です。

期間は、初診からここまで、約2ヶ月間でした。

 

 

振り返って感じる事

整体を受けるのは初めてということで、初来院時のMさんはちょっと緊張した面持ちでした。

ただ、「テニスがしたい」「家事や仕事をしっかりこなしたい」という気持ちの強かったMさんは、こちらでお伝えした事を素直に実践され、それが快復を早めるきっかけになったと思います。

「すべり症」と診断されると、「一生良くならない」とお考えの方も少なくありませんが、体の歪みや緊張を整えていけば、元気な体を取り戻す事は十分可能です。

今後も、ひとりでも多くの方が、元気な体を取り戻し人生を楽しく過ごせるよう、サポートを続けていきます。