先週の水曜日は雨天だったものの、

なんだか全然梅雨らしくない気候が続いてます。

 

最近は毎年のように

「今年の気候はおかしいねぇ」

なんて話しをしてる気がしますが

そもそも「普通な気候というものが存在しないのでは?」

などとがらにもなく詩的なことを思う今日この頃の遠藤です。

 

さて今日は、股関節の痛みで通院されてるKさん(40代女性)について。

 

もう今日で5回目のご来院で、調子もだいぶ良くなってきました。

初来院の時は足をひきずるほどだったのに、

スムーズに歩けるようになり、接客のお仕事もこなされています。

 

痛みも初回の2割ほどになってきて、あとは微調整を重ねる段階。

今日も施術をしていきましたが、股関節の内側の痛みだけなかなか取れない。。。

 

なぜかな?と思いクライアントさんに尋ねてみると、

その原因はどうやら施術のあとに控えていた予定にあったようです。

 

行かなきゃいけない予定だとはわかっていつつ、

「じゃまくさい!」

「早く帰りたい!」

と思われていたようで・・・

どうもこの感情が体を固めているようでした。

 

こんなネガティブな感情を、最近では「」に例えてもらっています。

(色に例える手法は、ゼロポイントアプローチ(悟る技術)提唱者、橋本陽介先生による3Dスケーリングという技術です。)

 

Kさんにたとえてもらうと、色は茶色。(←色が濃いほどネガティブ度が強いことをあらわします)

 

気持ちを楽にする方法(と言っても簡単なものですが)をKさんにいくつか試していただき

「じゃまくさい!」

「早く帰りたい!」

に対して感じる色が明るい水色になってきたところで

再度股関節を動かしてもらうと・・・楽に動かせるようになりました。

 

同時に、

「じゃまくさい!」

と思ってた用事に対しても、

「なんとかやってこれそうです!」

と数分前とは違った言葉も出てきて、

明るい顔でお帰りいただくことができました。

 

Kさん、しばらく予定が詰まっているそうなので、

自宅でみずぽっと体操と気持ちを楽にする方法を試していただきつつ

元気な体が定着するようサポートさせていただきます。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上悩まされた腰痛克服を機に「痛みで悩む人を笑顔にしたい!」と整体を学ぶ。2011年・快晴整体院開業。様々な手法を取入れ、今では筋肉や関節の整体のみならず、整腸(内臓の整体)や心理的アプローチも取入れた独自の施術を行なう。また、自身の経験から予防にも力を入れている。
■快晴整体院(水・日定休)TEL:0120-497-634(10〜20時)
↓HPは下の青いアイコンをクリック↓