こんにちは。遠藤です。

 

今日は朝から、左京区にある京都市障害者スポーツセンターのプールに行ってきました。

プールに何をしに行ったか?と言うと、

遊びに行ったわけじゃなく、いちおう仕事です。

 

最近ランニングでやっている走行実験の水泳版

水泳をされているクライアントさんにご協力いただき、

整体をする前後で泳いでみると体にどんな変化が出るのか?実験をしてきました。

 

軽くアップをしてから泳いでいただきました。

整体前に計った平泳ぎ50mのタイムが、1分11秒。

 

その後プールから上がり5分ほど休憩しつつ、

「指ゆら」で指をプラプラゆらして体を整えていきます。

 

柔軟性が上がったことを確認したところで再度入水して、

平泳ぎ50mを泳いでいただきました。

 

2回目のタイムは1分13秒。

少しタイムは落ちましたが、

「1回目より泳ぎやすかったわ」

と、体を動かすフィーリングは向上しました。

 

こんなふうに、体を動かす前後で整体をして

パフォーマンスやフィーリングがどう変わるか?

という実験を今年の後半にかけてやっていきます。

ご興味ある方は、来院時にお声かけくださいませ〜。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままかな?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され、人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)