こんにちは。快晴整体院の遠藤です。

 

今週・来週と師匠のところで勉強会。

学ぶ内容は毎回、指をゆらす整体「指ゆら」療法なのですが、

これが毎回進化していて面白いんです。

 

今日はその「指ゆら」で、

肩の痛みが楽になったクライアントさんのことを

つづっていきたいと思います。

 

「昨夜からなんだか左肩が痛くて…上がらないんですわ…」

「この角度で腕を上げると…アイタタタ…」

 

本日来院されたHさん。

左肩が痛いとのお悩みで急遽お見えになりました。

 

肩の付け根から3センチほど、

かたいゴムのようなものが入ってるような痛みが出ています。

 

また、右首の付け根と右腰にも張りがあり、

体が全体的に疲れているご様子でした。

 

最近は、どんな症状でもまずは「指ゆら」で調整していきます。

左手の指を持って、指をゆらゆら〜と揺らすこと5分。

 

「あれ?さっきの痛みないです!」と、いったん肩の痛みは消失。

首も楽になりましたが、腰の張りはまだ残っている状態でした。

 

次に、右手の指をゆらゆら〜とゆらすこと5分。

腰の張りは楽になりましたが、左手を上げると再び

「イタタタ…」

と,痛みが戻ってしまいました。

でも、先ほどとは痛みが出る場所が違う。

 

整体をしていると、こんな事もよくあります。

体のバランスがどんどん変化してくので、

隠れていた体の痛みが表面に出てくるのだと考えています。

 

再度左手の調整を5分。

すると、左肩の痛みもスッキリ楽になりました。

 

Hさんは会社を経営されている方なので、

忙しくなるとついパソコンにかじりつきになり

姿勢が崩れ体に無理な緊張を強いてしまうクセがありました。

 

こんなHさんに対し、

「正しい姿勢でいてくださいね!」

・・・と言うのは簡単ですが、

多忙な方だとなかなかできない事もありますよね。

 

なのでHさんには、体がコリ固まった時にできる簡単なセルフケア伝え、

予防に取組んでいただくようアドバイスさせていただきました。

 

今回のように、肩の痛みも指をゆらすと楽になる!面白いです。

これからも「指ゆら」をどんどん進化させていきたいと思います!

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上悩まされた腰痛克服を機に「痛みで悩む人を笑顔にしたい!」と整体を学ぶ。2011年・快晴整体院開業。様々な手法を取入れ、今では筋肉や関節の整体のみならず、整腸(内臓の整体)や心理的アプローチも取入れた独自の施術を行なう。また、自身の経験から予防にも力を入れている。
■快晴整体院(水・日定休)TEL:0120-497-634(10〜20時)
↓HPは下の青いアイコンをクリック↓