快晴整体院の遠藤です。

この3ヶ月ほど、股関節の痛みで来院される方が増えています。

 

股関節に不調を抱える方は全国に400〜500万人いると推定され、女性の方に多いと言われています。

当院でも、来院される方のほとんどが女性。

 

今日はその中でも、「股関節臼蓋形成不全」と診断された方の施術経過をご紹介していきたいと思います。

 

施術経過

  • 性別:女性(20代)
  • 症状:右股関節の痛み、
  • これまでの治療:整形外科、ストレッチ、セルフマッサージ

 

1回目

股関節の痛みがきつく、開かない状態でした。動かす際に恐怖感もあるようでした。

指ゆら整体で体を調整すると、股関節も少しづつ開き恐怖感も軽減。

施術翌日、寝起きもスムーズになりました。

 

 

2回目

座って前屈した時の股関節まわりの突っ張り感が目立つようになっていました。

施術で調整し突っ張り感を緩和。

施術後に楽な座り方(=坐骨座り)もアドバイスいたしました。

 

 

3回目

日常生活で痛みが気にならない時間も出てくるようになりました。

また、この日の会話の中で、クライアントさん自身が自分の事をダメ出しして落ち込む傾向があることがわかりました。

そのストレスが原因で体にダメージを与えている可能性もあったので、自宅でのストレスケアも取入れつつ様子を見て行くことにしました。

 

4回目

痛みも良くなってる実感が出てきて、脚を開く際の怖さも少なくなってきました。

 

5回目

日常生活での体の動きやすさを実感できるようになってきました。

また、施術中のお話しの中で、冷たいものばかり口にしている事もわかったので、温かいものも取りつつ、体の中からの快復も図っていくことを提案いたしました。

 

今後の流れ・・・

お盆休みをはさみ、痛みを戻さないように確認しながら、施術期間を延ばして様子を見ていく予定です。

股関節臼蓋形成不全の痛みは良くならない、と思いこまれていたそうですが、この調子でいけば元気な体を取り戻す事ができるはず。

次回のご来院が楽しみです。
 

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院・院長/日本みずぽっと体操協会・代表
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままなのか?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)