快晴整体院の遠藤です。

最近得意としてる施術方法、「指ゆら」

ただ指を揺らすだけなのに、腰痛が楽になったり、ウェストが細くなったり…

驚きと笑いをもたらす楽しい整体法。

 

今日はこの指ゆらで、

脳下垂体腫瘍による視界の揺らぎが緩和した症例を

紹介したいと思います。

 

その方(Yさん)は昨年秋に、うつ病で脳下垂体腫瘍除去の手術をされた方。

そこからしばらくは症状もいきつ戻りつ…だったそうですが、

先週腫瘍が再発し、再度手術となってしまったとのことでした。

 

手術前に、体の調整をしたい、という事でのご来院。

お話しを伺うと、体のコリの他に、左目の視力に異常が出ていることがわかりました。(具体的には視界が揺らいでシンドイ感じ)

 

視界の揺らぎ等、

外からではなかなかわかりにくい症状に対しては、

3Dスケーリングという手法を最近取入れています。

体の状態や感覚を、色や形で表してもらう手法です。

(※3Dスケーリング参照:『悟る技術』橋本陽輔先生

 

Yさんに、視界のシンドさを色にしてもらうと、濃いグレー。

それから指ゆらで施術をしていくと、体のコリが楽になると同時に、視界のシンドさも薄いグレーに変化してきました。

 

その後、再手術の恐怖感も色化してみることにしました。

(手術後の入院が、なかなかに苦しいものらしいのです)

恐怖感の色は。再度指ゆらすると、 薄いグレーにまで変化。

 

ここでもう1度、視界の色をチェックしてみると、色は水色に変化。

すると・・・視界の揺らぎはなくなりました。

 

最後にピンクのタオルを巻き、

顔を上に向けたまま施術を受けていただくと、

再手術に対する恐怖感も減り、

「なんとか、手術乗り切って来ます」

と、来院時より明るい表情でお帰りいただく事ができました。

 

ちなみにピンク色のタオルをまとうと、

心身の緊張を和らげてくれる効果があります。

これも、施術でよく使っている手法です。

(簡単なのでセルフケアとしても使えますよ)

 

指をゆらすだけの「指ゆら整体」

今回のように、色々な体の不調に対応できる事を最近実感しています。

またブログで、紹介していきますね。

 

《追伸》

Yさん、術後の経過はいかがですか?

どうぞどうぞ、ご自愛くださいませ。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上悩まされた腰痛克服を機に「痛みで悩む人を笑顔にしたい!」と整体を学ぶ。2011年・快晴整体院開業。様々な手法を取入れ、今では筋肉や関節の整体のみならず、整腸(内臓の整体)や心理的アプローチも取入れた独自の施術を行なう。また、自身の経験から予防にも力を入れており、予防法のアドバイスも好評。
■快晴整体院(水・日定休)TEL:0120-497-634(10〜20時)
↓★HPは下の青い地球儀をクリックしてください↓