快晴整体院の遠藤です。

今日は通院されているクライアントさん(Tさん)からの「声」を紹介したいと思います。

 

Tさんは、93歳の女性で、快晴整体院でいちばんのご長寿の方。

 

3年前から腰痛や足のハリが出てきて、病院では脊柱管狭窄症及び坐骨神経痛と診断されていました。

特に悩まれていたのは寝起きの足の痛み。痛くて歩きにくい日々が続いていたそうです。

整形外科に通われていたそうですが、症状の改善があまり見られず、娘さんの紹介で快晴整体院にご来院。

 

施術を受けていただき、次第に症状も良くなっていきました。

今でも日々の疲れのケアで定期的にご来院されています。

 

以下、Tさんからの施術のご感想です。

 

腰まわり、左足がつり朝の歩行がしんどかったが、昨年8月より通い、初めは毎週一回で、だんだん減らして2周に1回、3週に1回としていくうちに、体のだるさもとれ、今では左足が少しつっぱり程度になり、喜んでおります。

もう少しお世話になろうと考えております。

ありがとうございました。

 

 

Tさん、いつもありがとうございます!

 

93歳の今も、杖なしで歩かれるTさんの姿に驚かされる僕です。

その秘訣は・・・Tさんがお仕事を70歳過ぎまで続けられたことにあるのではないか?と思っています。

 

ご商売をされており立ち仕事が多かったTさんは、お年を召されるまでずっと足腰を使われていたそうなのです。

これは…見習わなければ、と思わされました。

 

生涯現役!を目指し、これからも仕事を続けていきます。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上悩まされた腰痛克服を機に「痛みで悩む人を笑顔にしたい!」と整体を学ぶ。2011年・快晴整体院開業。様々な手法を取入れ、今では筋肉や関節の整体のみならず、整腸(内臓の整体)や心理的アプローチも取入れた独自の施術を行なう。また、自身の経験から予防にも力を入れており、予防法のアドバイスも好評。
■快晴整体院(水・日定休)TEL:0120-497-634(10〜20時)
↓★HPは下の青い地球儀をクリックしてください↓