快晴整体院の遠藤です。

11の福知山マラソンに向け、今月は2日に1回のペースでマジメに練習中。

月間走行距離は19日の時点で101km。

自分史上イチバン練習してます(笑)

やっぱり、目標があると日々動くモチベーションになって、いいですね。

 

さて今日は、先日来院されたMさん(40代 女性 セラピスト)の症例を紹介したいと思います。

 

Mさんは初来院の時は腰痛でお見えになりましたが、

5回の施術ですっかり快復!!

 

先日は調子を維持するため体のメンテナンスにお見えになりました。

相変わらず、腰の調子は良いみたいですが、お話しを伺うと

「肩コリがツライ…」

とのこと。

 

肩を動かしていただくと、アルミ板が入ってるような硬さがあり、

かなりコリがきついことがうかがえました。

 

また、体のお話を聞きつつ、Mさんの日常の事にも耳を傾けていると、

Mさんがある「不安」を抱えていることに気づきました。

 

それは、1ヶ月後に控える音楽の発表会に対する不安。

 

Mさんはご趣味で楽器を演奏される方なのですが、

「うまくできるかな?大丈夫かな…?」

と、日々心配しながら過ごされていたそうなのです。

 

もしかすると・・・

この「不安」が肩コリをアルミ板のごとくひどくさせてる要因かもしれないと感じました。

こんな時は、不安を思い浮かべた時の心情を色で表してもらいます。

 

Mさんに色を尋ねると…喉元に黒色のカタマリが張り付いてる感じ。

色を確認したのちに、ゆびゆら整体で施術していきます。

 

数分揺らしたところで再度不安を思い浮かべていただくと…薄い水色に変化。

心情的にも、

「まぁ、なるようになるかな…」

と発表会に対する不安も和らいできました。

 

すると今度は、先日受講したセミナーで感じたという不満を語られ始めたMさん(苦笑)

 

とても楽しみにセミナーに行かれたそうですが、

どうやらご自身が期待するほどの満足感が得られなかったとのこと…。

 

こんなことも、ありますよね。

そして、大事なお金と時間を使った分、

引きずってしまう気持ちもよくわかります。

 

この不満も色で表していただくと、

左右両アゴのあたりに、茶色が張り付いてる感覚がありました。

 

再度ゆびゆら整体で調整し、ふたたび「不満」を色で表していただくと、無色透明に変化。

 

すると先ほどあんなに口惜しそうに話されてたセミナーに対しても、

「過ぎた事だし、まぁいいです!」

と心情的にもほとんど気にならなくなったご様子でした。

 

ここで改めて、肩コリの確認を行いました。

すると、

「全然楽ですー!」

と、アルミ板が入ったように硬かった肩コリもスッキリ!

 

いやいや、この日もいい仕事しました(笑)

 

ちなみに、心情を色にする技術は、3Dスケーリングと言って、

橋本 陽輔先生の理論を元にしてます。

気になる方はこちらをご参照ください。

 

さて今回のMさんのように、からだのコリの原因が「不安」や「不満」など、

ストレスからくることも少なくありません。

 

ご来院の際は体で困っていることと共に、

日常生活で感じる悩みごとなどもお話しくだされば改善スピードも早まることが多いです。

お話しいただける範囲でかまいませんので、あなたの悩みもお聞かせくださいね。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままかな?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され、人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)