快晴整体院の遠藤です。

先日の休みの日は大阪ですごしていました。

 

大阪城の近くに面白い場所があると聞きましてですね。

その名も「エアトラック

 

何が面白いって、ショッピングモールの最上階に

ランニングコースがあるんですよ。

 

HPを拝見すると、

“日本初!走れるショッピングセンター”

とうたわれています。

 

どんな構造か?と言うと、建物の3階にコースが設置されており、

ちょうど並走する高速道路と同じくらいの高さ。

遠くには高層ビルも臨め、小さいですが大阪城も見えたりして、

空中を散歩しているかのような画期的!かつ、新鮮!!

・・・なランニングが楽しめます。

 

この日は平日だったせいか人もまばらで、

汗をダラダラ流して走っているのは僕だけでしたが(笑)

楽しい休日のひと時をすごすことができました。

 

ちなみに、エアトラックにはレーンが3本あって、

2本がランニング専用、もう1本はウォーキング専用なので、

のんびり歩くこともできますよ~。

子連れ家族はウォーキングコースをゆったり歩いてましたね。

その後、向かった先は、中之島にある国立国際美術館

10月15日まで【ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展】が開催されています。

みどころはもちろん「バベルの塔」。

 

僕はぜんぜん絵画や美術に明るい方ではないんですが、

春先に新聞広告を見てから、

なぜかずっと行きたいと思ってたんです。

 

いや、

「24年”ぶり”にバベルの塔が日本に来日!」

・・・と銘打ってあったせいかもしれません。

やっぱり日本人、そういうのに弱いですよね。。。

今回はじめて目にした「バベルの塔」は

作者ブリューゲルの圧倒的なエネルギーと言うか情熱と言うか、

不思議な感覚を感じて、

絵を見た後に

「また、明日からがんばろう…」

と、ふつふつと心にわき上がるものがありました。

 

1枚の絵にそんな感動を覚えたのは初めてのこと。

不思議な力がある絵だったように思います。

(↑ ちなみに、これは内部構造を描いた複製。複製だから写真が撮れました ↑)

 

今回大阪は「初めてのもの」ばかりでした。

 

ところで、脳は初めての出来事や新しい刺激を受けることで活性化すると言われています。

そして脳を活性化させることは健康で人生を豊かにするコツでもあるようです。

 

また休みの日には、「新しい出会い」を探しに

出かけてみたいと思います。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままかな?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され、人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)