快晴整体院の遠藤です。

寒くなってきましたね。

いよいよ来週福知山マラソンです。

9月・10月と今までにないほど練習で走り込みましたが

おかげさまで体の調子も好調。来週が楽しみです。

 

さて、今日のブログでは、

数十年の股関節痛と、肩の痛みが改善したYさん(60代男性)

の事例を紹介したいと思います。

 

来院前の状態

Yさんは数十年前から股関節の痛みがあり、

ふとした拍子に痛むことや、足が思うように動かせないこと、

あぐらがかきにくいことに悩まれていました。

 

また半年ほど前から右肩の痛みも強くなっており、

服を着たり、物をつかんだりする動作がツラくなっていたそうです。

 

治療院に通っていたこともあるそうですが

股関節の痛みだけはなかなか良くならず、

「もう良くならないもの」

だとあきらめていました。

 

初回施術

初回の施術で気になったことは“ふくらはぎのむくみ”でした。

ふくらはぎがむくむと

血行が悪くなり股関節痛が起こりやすくなります。

(座り仕事の方や、運動不足の方は特に注意!)

 

施術で体のバランスを整えむくみを取り除くと

その後数日は調子のいい状態が続きました。

 

2回目のご来院(10日後)

この日は足のむくみの調整と共に、

お腹の硬さもゆるめていきました。

すると、股関節の動きもよくなり、さらには肩の痛みも緩和。

 

そして最後に、股関節の体操を試してみることに。

たった1~2分の体操ですがしっかり効果が出ていたので

ご自宅で続けていただきながら様子をみていくことにしました。

 

3回目のご来院(4日後)

股関節が痛む範囲は小さくなり

あとは“痛みの芯”のようなもが残るだけ。

肩の痛みもずいぶんと良くなってきていました。

 

施術で体のバランスをしっかり整え、

最後に“正しい座り方”をお伝えしました。

 

座り方で大事なポイントはたったのひとつ → 坐骨で座る事。

これができるかどうか?で、

体にかかる負担はずいぶんと違ってきます。

 

「これなら日常生活もラクになりそうですね!」

と、Yさんにも好評でした。

 

4回目以降

体の様子を見ながら通院ペースを徐々に伸ばして施術を続け

6回目の施術が終わる頃にはほぼ問題ない状態まで快復。

 

ご趣味の山歩きやウォーキングを

ふたたび楽しめるようになったとのことで

僕としてもうれしく感じました。

 

股関節と肩の痛みは関連している

実は股関節と肩の2カ所は関連しており

どちらかが調子を崩すと

もう片方にも影響が出る事が多いです。

 

股関節痛をしっかり良くするためには

痛みがある股関節だけでなく

肩の調子を見ながら整える事が大切。

覚えておいてくださいね。

 

施術後の感想

肩は6カ月位前から痛みがひどく、動かす事もつらい日々でした。

そして股関節も数十年前から痛めており、なおらないと思いそのまま生活していました。

何度か施術を受け、肩が特に楽になりうれしく思っております。

股関節も痛みが少なくなり、通うのがうれしいのと気分も良いです。

(Yさん 60代男性)

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上悩まされた腰痛克服を機に「痛みで悩む人を笑顔にしたい!」と整体を学ぶ。2011年・快晴整体院開業。様々な手法を取入れ、今では筋肉や関節の整体のみならず、整腸(内臓の整体)や心理的アプローチも取入れた独自の施術を行なう。また、自身の経験から予防にも力を入れており、予防法のアドバイスも好評。
■快晴整体院(水・日定休)TEL:0120-497-634(10〜20時)
↓★HPは下の青い地球儀をクリックしてください↓