快晴整体院の遠藤です。

福知山マラソンから4日。

やっと足の疲れも取れてきました。

 

よくクライアントさんから、

「マラソンってツラくないですか?」

と聞かれることもあります。

 

確かに、走ってる最中、特に後半はキツイです(苦笑)

 

でもそんなツラいマラソンを通して

自分の成長とか共に走る仲間とか、

きちんと運動する習慣とか食生活を正すこととか…

「走る」という体験以外にいろいろなものを

与えてもらってる。

僕にとって大事なのは

走ることに付随するそれら諸々のことだったりします。

 

さて話しは変わり。

 

先日、“ゆびゆら整体”の勉強会があり

わが師匠鎌田先生が勉強会の最後に

「家族を大事にする事が大切ですよね」

という話されていました。

 

整体の技術的なことだけじゃなくて

師匠はそういう人間的な事まで言及してくれます。

きっとそれが、整体の現場まで影響を与えることを

僕らに伝えようとしてくれてるんだと思います。

 

その話を聞いて、

思えば僕もこの夏にあったゆびゆら勉強家会で

師匠に同じようなアドバイスをいただいたことを

思い出しました。

 

話しを発端は、

「妻のアトピーが気になるんです…」

と師匠に相談したことから始まります。

 

その頃妻の職場環境が変わったこともあり

色々あってちょっと妻もしんどそうな時期でした。

(アトピーはそんなふうに、外側からの”刺激”が多くなると

症状が悪化しやすくなると言われていますね)

 

そんな事情をわかっていつつ、

僕も疲れている時なんかは

ぶつかってしまい険悪ムードが流れる…

という事がたびたびあったんですね。

(それだと家に帰ってきた後も妻は落ち着くことができず

ずっと”刺激”にさらされたままになってしまいますよね)

 

こんなちょっと込み入った話もさせてもらうと

「奥さんをねぎらう言葉かけてますか?」

と師匠から尋ねられました。

 

いやいや、そんなこと全然できていない…

意識すらした事ない自分に気づいたんですね。

 

とは言え決して

妻と仲が悪いわけじゃないんですよ。

二人でよく飲みに行ったりもするし、

仲は良い方だと思ってます。

(ちょっと言い訳っぽくなっちゃいますけど…)

 

でも、ちょっとした言葉かけができていなかった…

 

だからそれからは

「妻をねぎらう言葉をかける」

という事をけっこう意識するようにしました。

 

「仕事大変だったねぇ」

とか、

「明日はゆっくり休んでな~」

とか、

ホントちょっとしたことなんですけどね。

 

そうやって3ヶ月ほど経ってみて

妻のアトピーはと言うと…

僕も妻本人も驚くほど良くなってきています。

 

「ねぎらう言葉をかける」ことで

夫婦関係も以前より良くなって

妻が家でリラックスできる時間が増えたからかな?と思います。

 

リラックスできれば”刺激”からも解放され

体にもいい影響を与えてくれますよね。

 

また思えば妻をねぎらう事を意識した頃から

妻が自発的ににお風呂に長く浸かるようになったんですね。

(しかも、妻が苦手な朝に「早起き」をして。)

 

ゆったりお風呂に入ればリラックス効果も高まるし

血行も良くなってアトピー改善には効果的ですよね。

それも良かったんじゃないかと思ってます。

 

家族を大事にして

円満な関係で笑顔で過ごせる時間が長い方が

体にも心にもきっといい影響を与えてくれる。

 

当たり前の事かもしれませんが

今回そんな事に気づいた僕の経験を

シェアさせていただきました。

何かのお役に立ちましたら、幸いです。

最後に、鎌田師匠、いつもありがとうございます!

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上悩まされた腰痛克服を機に「痛みで悩む人を笑顔にしたい!」と整体を学ぶ。2011年・快晴整体院開業。様々な手法を取入れ、今では筋肉や関節の整体のみならず、整腸(内臓の整体)や心理的アプローチも取入れた独自の施術を行なう。また、自身の経験から予防にも力を入れており、予防法のアドバイスも好評。
■快晴整体院(水・日定休)TEL:0120-497-634(10〜20時)
↓★HPは下の青い地球儀をクリックしてください↓