快晴整体院の遠藤です。

小寒から大寒までのこの時期、寒いですねぇ。

でも、寒い時期はマラソンシーズンでもありまして。

 

趣味のマラソン、

昨年からはランニングチームに入らせてもらい練習しています。

先週末はチームメンバーと一緒に

宝ヶ池駅伝に参加してきました。

 

4人で宝ヶ池の周回を走るレース。

いつもフルマラソンは一人で走るので、

人と一緒に走るのは貴重な経験。

しかも、一緒に走る人が速い人ばかりなので

ちょっとドキドキの大会でした。

 

僕の走る順番はまさかのアンカー。

メンバーの走りを応援しながら待ってると、

みんな徐々に順位を上げてきて

僕がタスキを受け取った時は

なんと2位という好順位!

 

なかなかプレッシャーです。

まぁそんな事を考えても仕方ないので

自分のペースで行こうと思いスタート。

 

4.5km。

マラソンをやる人間にとっては

そんなに長い距離じゃありません。

でも、今回は長かった…。

みんながつないでくれたタスキ。

その1点が肩にのしかかっていました。

 

年初の箱根駅伝なんかで、

選手が倒れこむまで追い込んで走る理由が

ちょっとわかった気がします。

 

順位は1つ落としてしまったものの

なんとか頑張って走り3位入賞!

新年早々、楽しい出来事でした。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままかな?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され、人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)