日本列島は各地で強烈な冷え込みですね…

この寒さのせいか、風邪も流行ってるみたいです。

 

本日来院された方も風邪でゴホゴホ咳込まれていて

朝、通勤中に咳を途端に「ビキっ」と激痛が走る

「ギックリ腰」になってしまったとのこと。

 

立ち上がったり、歩いたりするときに

腰が抜けそうな感覚があり

とてもツラそうな表情でお見えになりました。

 

腰の状態を詳しくチェックすると・・・

腰に硬いスポンジが入っているような感じで

少し動かすだけでも鋭い痛みが走る状態。

 

ベッドに横になってもらうのは少し大変そうなので

座ったままで施術していきます。

 

まずは左手の指をゆらゆらゆら~っと揺らす。

すると、硬かった腰が少し柔らかさを取り戻してきました。

 

次いで右手の指もゆらゆら~揺らすと、

硬いスポンジのようだった腰はさらにやわらかくなり、

腰の可動域(動かせる範囲)が広がってきました。

 

この後も、

指を揺らす → 腰の状態をチェック

というサイクルを何度か繰り返すと・・・

 

痛みもずいぶんやわらぎ

歩き方もスムーズになってきました。

 

最後に、セルフでできる「ゆびゆら整体」

をお伝えすることに。

 

クライアントさんと一緒になり、指をゆらゆらゆら…。

すると、

「こんな簡単なことで腰が楽になるなんて、面白いですね!」

と、来院時とは打って変わった笑顔で

お帰りいただくことができ

ホッと一安心。

 

ギックリ腰は、寒さや疲れなどで

体がカチカチにかたまっている時に起こりやすくなります。

あと数日、寒さも続く予報・・・

ご注意くださいませ。

 

気を付けていても痛めてしまった

「もしも!」

の時は、ご相談くださいね。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままかな?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され、人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)