今日はゆびゆら整体の勉強会でした。

 

昨年から定期的に勉強会に参加させてもらってます。

やっぱり、復習が大事なんですね。学生時代の勉強とおんなじです。

 

本日改めて感じたことは、整体技術と同じくらいに大切なのは、クライアントさんとの接し方ということ。

 

どういう距離感で施術に臨めばいいのか?相手の話を聞けばいいのか?

 

整体とは少し離れカウンセリング的な要素になるのかもしれませんが、そういう事も含めてコミュニケーションに関わる全てが大切。

やっぱり深いです、この道は。でも深いからこそ、進む甲斐がある。この仕事ができることに、幸せを感じます。

 

勉強会のあとは、師匠と姉弟子とおつかれさま飲み会。

初めて行きました、昨年オープンした烏丸バル横丁。

ひとつのフロアに10軒の飲み屋さんが入ってて、気軽にハシゴ酒できちゃいます。なかなか楽しい空間でした。

京都の真ん中に位置するので、観光スポットとしてもいい感じでした。

http://baryokocho.jp/karasuma/phone/index.html

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上悩まされた腰痛克服を機に「痛みで悩む人を笑顔にしたい!」と整体を学ぶ。2011年・快晴整体院開業。様々な手法を取入れ、今では筋肉や関節の整体のみならず、整腸(内臓の整体)や心理的アプローチも取入れた独自の施術を行なう。また、自身の経験から予防にも力を入れており、予防法のアドバイスも好評。
■快晴整体院(水・日定休)TEL:0120-497-634(10〜20時)
↓★HPは下の青い地球儀をクリックしてください↓