今日はゆびゆら整体の勉強会でした。

 

昨年から定期的に勉強会に参加させてもらってます。

やっぱり、復習が大事なんですね。学生時代の勉強とおんなじです。

 

本日改めて感じたことは、整体技術と同じくらいに大切なのは、クライアントさんとの接し方ということ。

 

どういう距離感で施術に臨めばいいのか?相手の話を聞けばいいのか?

 

整体とは少し離れカウンセリング的な要素になるのかもしれませんが、そういう事も含めてコミュニケーションに関わる全てが大切。

やっぱり深いです、この道は。でも深いからこそ、進む甲斐がある。この仕事ができることに、幸せを感じます。

 

勉強会のあとは、師匠と姉弟子とおつかれさま飲み会。

初めて行きました、昨年オープンした烏丸バル横丁。

ひとつのフロアに10軒の飲み屋さんが入ってて、気軽にハシゴ酒できちゃいます。なかなか楽しい空間でした。

京都の真ん中に位置するので、観光スポットとしてもいい感じでした。

http://baryokocho.jp/karasuma/phone/index.html

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上腰痛に悩まされ、病院に通っても良くならず、医師からは「手術をした方がいいね。でも君の場合、手術をしても良くなる保証はないよ」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままかな?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され、人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と一念発起。整体を学び2011年に快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ(下に表示されてる地球儀をタッチ)