シンスプリントが改善!施術翌日試合にも出場(中学生男子陸上部)

快晴整体院の遠藤です。

 

先日来院されたクライアントさんは

陸上部に所属する中学生の男の子(K君)。

 

専門は中~長距離で、

半年前ごろからスネに痛みが出てきて

それ以来痛みが取れずに悩んでいるとのことでした。

 

ゆっくりジョグならできるけど、ペースを上げていくと痛い。

また患部を軽く押すと、針で刺されるような痛みがある。

一般的にはシンスプリントと呼ばれる症状です。

僕も以前マラソンの練習をしてて

このスネの痛みに悩まされたことがあります。

足をつくたびにするどい痛みが走り

とてもペースを上げる気になんてなりませんでした。

 

K君の体をチェックしていくと、痛みのあるスネだけじゃなくて

足首や股関節も硬かったので“ゆびゆら整体”で

脚全体が柔らかく動かせるよう調整していきました。

 

痛みがある足を触らずに手の指をゆらすから

K君も最初は

「なんですかこれ??」

という顔をされてましたが(笑)

次第に体もゆるみリラックス。

 

調整後、痛みがあったスネを指で押してみると

針で刺されるような痛みはなくなり

歩いても問題なくなりました。

 

翌日に試合が控えているとのことだったので

試合の前にやってもらえるように

ゆびゆら整体を伝えて施術を終了。

 

そして翌週の来院時に話を聞いてみると…

「前回の施術翌日の試合はいつも通り走れました!」

とのことで、僕もちょっと驚くほどの結果でした。

良かったです。

走れない状態が続くと、まわりに置いてかれないようにと

焦りも出てしまいますからね。

 

足の痛みが良くなってきたぶん

この日は腰のハリが気になるとのことだったので

腰をしっかりゆるめて走りやすい体を作っていきました。

 

これから春にかけて試合が増えていくそうなので

自己ベスト目指し頑張ってもらいたいと思います。