先日のブログで、

クライアントさんと一緒にフルマラソンに挑戦します!

という記事を書きました。

 

フェイスブックにアップしたらけっこう反響があって驚きです。

すでにサブ4達成したSさんや、サブ3ランナーのKさんからも

「楽しみにしてます!」とコメントいただいてしまい、

気合入れてブログ書かにゃならんな、と思っている遠藤であります。

 

一緒にフルマラソン挑戦するはNさん。

快晴整体院の初期から通ってくださってるクライアントさんです。

 

Nさん、現段階では「1km走るのでも精一杯…」とのこと。

そんな方と一緒に42.195km完走を目指す。なかなか楽しみです。

 

早速今日から練習スタート。

さて、どこから手をつけようかと朝通勤中に考えてました。

まず目指すは、運動し続けられる体作りだなと思い、

そこから始めることにしました。

 

30分間動き続けらる体を作る

フルマラソンは初心者の方だと

だいたい5~6時間程度走り続けなければなりません。

 

ふつうにすごしていたら、

そんな体を動かす経験はないですよね。

スポーツや運動をするにしてもだいたい休憩がある。

マラソンの特徴はそこにあります。

休みなく、動き続けなければならない。

そういう体を作る必要があります。

 

でも、はじめは30分間とは言え

Nさんがいきなり30分走り通すのはキビシイ。

 

だから最初は、ジョギングとウォーキングを交互にくり返す練習をしていきます。

今日の課題は、5分ジョギングして、5分ウォーキングをする。

これを30分間続けることにしました。

 

ストレッチで軽く体をほぐし、早速スタート。

鴨川沿いをゆっくりペースで5分走る。

その後、5分間ウォーキングで脚を休める。

また5分走る…を繰り返したら、

あっと言う間に30分経ってしまい、

Nさんも「意外に大丈夫」とのことだったので

おまけにもう1セット。

気づいたら40分以上体を動かしていました。

 

距離にして4km。

「そんなに体を動かせたん!?すごい!」

と、その距離にNさんも驚かれていました。

 

こうして走る・歩くを繰り返していけば、

意外に距離もかせげるんです。

 

そしてこれならツラくない。

マラソンの練習ってツラいイメージがあり

そこでつまずいてしまう事が多いのですが…

それは自分のキャパを越えた練習をしてしまうからだと思います。

 

1回の練習で体を追い込むより

楽しめる内容でコツコツ続けることが大切です。

 

このような調子でNさんには、週3回練習を続けていただきます。

内容は、

  • Day1:30分間 ジョグ + ウォーキング
  • Day2:30分間ウォーキング
  • Day3:30分間 ジョグ + ウォーキング

 

週1回ウォーキングだけの日を設けたのは、

疲労を快復させる狙いがあります。

毎回ジョグを入れていたら、疲れてしまいますからね。

 

ウォーキングで血行を良くすることで

全く運動をしない時よりも体を快復させる効果があります。

 

これを“アクティブレスト(積極的休養)”と呼ぶのですが、

アクティブレストを作って練習することが

無理なく継続するコツなんですね。

 

ペースを守る

ひとつ、今日Nさんと一緒に走って思った注意点は

自分のペースを守ることの大切さ。

 

何度か、Nさんが僕を追い越しスーッと前に出てしまう場面がありました。

ついペースを上げたくなってしまう時もあるのですが

筋肉がついてこれずにおそらくスグにばててしまっていたと思います。

 

「ゆっくり行きましょう」

と呼びかけながら、

体を動かし続けることに専念しました。

 

初心者の方は、このペースを守ることが意外に難しいはずです。

最初は誰でもそんなもの。

でもペースが乱れると、長時間走り続けることはできません。

 

自分がどのくらいのペースで走っているか?

それを感じ取りながら走ることが大切です。

くり返し練習する中で、つかんでいってください。

 

自分のペースを正確に知るには、スマホのランニングアプリがおすすめ。

僕は「Runtastic」というアプリを使ってます。

 

走る時はポケットにスマホを入れると邪魔なので

ランニング用のポーチに入れてしまいましょう。

邪魔にならずに快適ですよ。

ちなみにスマホ用ポーチは腰に巻くタイプ腕に巻くタイプがあります。

 

 

さて、次の練習は2週間後。

楽しみにその日を待ちたいと思います。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上悩まされた腰痛克服を機に「痛みで悩む人を笑顔にしたい!」と整体を学ぶ。2011年・快晴整体院開業。様々な手法を取入れ、今では筋肉や関節の整体のみならず、整腸(内臓の整体)や心理的アプローチも取入れた独自の施術を行なう。また、自身の経験から予防にも力を入れており、予防法のアドバイスも好評。
■快晴整体院(水・日定休)TEL:0120-497-634(10〜20時)
↓★HPは下の青い地球儀をクリックしてください↓