快晴整体院の遠藤です。

 

先日、久しぶりに来院されたお客さん。

ご相談内容は、

・姿勢が真っすぐ保てない → お腹が突き出てしまう

ということでした。

 

疲れが溜まると、そんなこともありますね。

気づくと姿勢がわるくなっていて、

どういう姿勢が正しいのか?よくわからなくなる。

こうなってしまうと、元の姿勢に戻ろうとしても

うまく戻れなくなってしまうんですね。

 

こんな時も、やることはシンプル。

“指”を揺らして体をゆるめていきます。

 

姿勢が保てないということは、

腰や背中が硬くなっているので、まずはそこから。

硬さをチェックして、指をゆらす。

腰と背中がゆるんだら、首と肩の張りが目立ってきたので

そちらも硬さをチェックして、指をゆらゆら…。

 

だいたい全身ゆるめたところで

立ち上がって体の状態をチェックしていただくと

まっすぐ姿勢を保てるようになり、

突き出たお腹もスッキリ凹みました。

 

一般的に姿勢は

・背筋を伸ばし

・あごを引き

・耳と骨盤とくるぶしがまっすぐになるように…

など、いろいろ頑張らなければ改善されないように思われがちですが、

体をゆるめてあげれば自然といい姿勢に戻りますよ~。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上悩まされた腰痛克服を機に「痛みで悩む人を笑顔にしたい!」と整体を学ぶ。2011年・快晴整体院開業。様々な手法を取入れ、今では筋肉や関節の整体のみならず、整腸(内臓の整体)や心理的アプローチも取入れた独自の施術を行なう。また、自身の経験から予防にも力を入れており、予防法のアドバイスも好評。
■快晴整体院(水・日定休)TEL:0120-497-634(10〜20時)
↓★HPは下の青い地球儀をクリックしてください↓