フォトロゲイニングってご存知ですか?

僕もなんとなく言葉は知っていたものの、どういうものなのかはさっぱり知りませんでしたが、昨日はじめて体験してきました。

そしてこれがなかなかに面白い!

 

ちなみにフォトロゲイニングとは…

地図上にあらかじめ設定されたチェックポイントを制限時間内で多く巡り獲得した合計得点を競うスポーツ。チェックポイント通過の証明に目印を撮影した写真を用いる。

(Wikiepdiaより)

 

昨日のフォトロゲイニングは、写真を渡され、それがどこにあるのか?自分たちで調べて走ってめぐるというゲーム。

場所は嵐山。

マラソンチーム“京RUN走”のイベントの一環でフォトロゲイニングが行われました。

 

渡された写真全部で12枚。

写真を頼りに場所を特定して走ります。

 

嵐山でも定番のこの写真は一発でどこだかわかりますね。

そう、渡月橋です。

他にもお寺の写真などは寺の名称が写真に映りこんだりしてるのでわりとわかりやすかったです。

 

ちょっとわかりにくかったのは、こことか・・・

こことか。

何度も嵐山は来てますが、こうして写真から特定するのがムズカシイ場所もいくつかあり、それを調べながら回るのが冒険っぽくて面白い。

 

それでもチームのみんなで力を合わせ、制限時間内に完走!

そして、いちばんはじめにゴールすることができ、なんと優勝することができました。

景品はアクエリアス一箱(笑)

全国的にフォトロゲイニングのイベントも増えてきてるみたいで、楽しかったのでまた是非やりなぁと思います。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院・院長/日本みずぽっと体操協会・代表
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままなのか?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)