快晴整体院の遠藤です。

先日、妻とイケア神戸に行ってきました。

初イケア!楽しいですね、広い店内にテンション上がる僕でした。

 

イケアでは台所マットとテーブルクロスとか、台所まわりの物をたくさん買い込んで来ました。

食事の時の雰囲気が一変して、家でのご飯が楽しくなってきた我が家。

次に行ったら何を買おうかな?と、次回訪問が楽しみです。

 

さてさて、今日のブログでは、胸の痛み(打ち身)で来院されたお客さんの話しを書いていきたいと思います。

 

その方(Yさん 40代女性)は、お仕事中に足を滑らせ転倒し胸を強打。

「胸が強いな…」

と心配になり整形外科でレントゲンを撮ってもらったそうですが、骨には特に異常なし。

 

痛み止めの薬を処方され飲んでいたものの全然効かず、特に腕を上げると胸の痛みが強く、仕事もままならないと悩まれていました。

 

痛みの場所をチェックしてから、ゆびゆら整体で整えていきます。

10分ほど調整すると、さっきまであった胸の痛みは激減!

ツラくて仕方なかった腕を上げる動作もラク~にできるようになってきました。

 

「わぁ~これで明日の仕事もできそうですよ!」

とYさん。

 

週末に遊びに行く予定もあり、キャンセルしなければ?と思われていたそうですが、

「これで遊びにいけそうです~」

と喜んでいただけました。

 

でも、しばらくすると、なぜか徐々に痛みが戻ってしまいました。

施術で体もゆるんで痛みは良くなったはずなのに、なぜかな?と思い気になったのが、Yさんの前髪

 

体が良くなったことを確認するために、Yさんが腕を上げたり下げたりするたびに前髪が徐々に目にかかるようになっていたんですね。

試しに前髪を目線にかからないようにして痛みをチェックすると・・・痛くない。

今度は前髪を目線にかかるようにたらしてみると・・・痛みが復活する。

 

どうやら前髪が目にかかることで体の緊張が強まり痛みを戻していたようです。

 

Yさんには前髪が目線にかからないよう注意してもらうことと、家でできるセルフケアをお伝えしこの日の施術は終了。

 

ご帰宅後、

「息もしやすいし、咳もくしゃみもできて、ちょっと感動するくらいうれしいです(*^▽^*) 楽です♪」

とメールをいただきました。

 

前髪なんてたいした事ないように思われがちですが、髪の毛が視界に入ると体の緊張が強まって、痛みが悪化することがあります。

このようなちょっとしたことに気づかすにいると、痛みがなかなか良くならないということ事もあるんですね。

症状が長引いてる方や、治療をしても良くならない方は、前髪のような“ちょっとしたこと”が引き金になっているかもしれません。

 

あなたの体の状態を見ながら、このような痛みを戻さないアドバイスもさせていただいてるので、つらい症状に悩んでる方は1度ご相談くださいね。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院・院長/日本みずぽっと体操協会・代表
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままなのか?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)