ここ数日、蒸し暑いですねぇ。

昨日整体院のクーラーを初めて使いました。

通勤でジョギングしても自転車乗っても汗をかくので、これから仕事前にシャワーを浴びる日々がやってきそうです。

でも、これからの季節はイベント事も増えるので楽しみですね。

来月は整体院のお客さんと、奈良で開催される日本酒イベントに参加する予定です^ ^

 

さて、先日来院されたJさんは、

「先生、急に腰が痛くなっちゃって…」

と駆け込まれて来ました。

 

仕事が休みの日にのんびり過ごしていたら

ギックリ腰のように急に腰痛が出てきて

立ったり座ったりする動作のはじめや

歩く時に痛みがある状態。

 

「何にもしてないんですけど、なぜか急に腰が痛くなってしまったんですよ…。」

とJさんは話されていました。

 

僕も昔よくやってました。

ギックリ腰は突然やってくる。

急な痛みにおどろきますよね。

 

誰かがギックリ腰を「ビックリ腰」なんて表現してた気がしますが、

あながち間違いではないと思います。

 

さてJさん、施術に入る前に痛みのある部分を確認すると、腰に木の板が入っているような感じとのこと。

確認したらいつも通りゆびゆら整体で、指をゆらゆら揺らして整えていきます。

 

指を揺らしながらお話を聞いてると、

腰を痛めた前日は、お仕事が久しぶりに忙しがったことや、

休日に長時間のウォーキングをしたことなどがわかりました(しかもひさしぶりに)

 

Jさんは、

「何もしてないんですが…」

と話されていましたが、客観的に見ると腰が痛くなる理由はありました。

自分の事は意外に自分がイチバン見えてなかったりして・・・よくありますよね。

 

大事なのはそうやって自分の事を客観的に見て、

体の不調を感じたら早めにケアしてあげる事。

 

そんな事を話しながら施術をしていると、

Jさんの腰痛もあっさりラクになりました。

 

ちなみに体の不調は、体の“硬さ”で見るとわかりやすいです。

普段はラクに前屈できるのに、太もも裏やふくらはぎ、腰のハリが硬くてできなくなっていたり、

腰を反らした時に筋肉がカチカチになるのを感じたら、それは不調のはじまりのサイン。

早めに取り除いてあげると、元気な体が継続しやすくなりますよ。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままかな?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され、人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)