【症例】股関節の痛みに悩み、買物に行くことが不安だったXさん。

先週来院された、股関節の痛み(変形性股関節症)に悩むXさん。

 

最近は買物にも行けず、旦那さんが仕事帰りに買物をしてくる機会が多いそうで、

「主人も体調が万全じゃないのに、余計なことをさせてて、かわいそう…」

と、旦那さんに対し申し訳ない気持ちを感じていました。

 

また、

「私が買物に行けたらいいんですが、脚が痛むことが不安で・・・」

と、体に対する心配もあり、外出をためらっているとのこと。

 

そう、体が痛いと、外出が怖くなってしまいますね。

僕も腰痛を抱えていた頃は出かけるのが怖かったので、

痛くなった時のために、痛み止めの薬とコルセットを常に持ち歩いました。

だからその気持ちはすごくわかるんです。

 

Xさんのお話しを聞き、股関節の状態も確認して、ゆびゆら整体でゆるめていきます。

 

しばらく指をユラユラ揺らしていると、先ほどまで旦那さんに対し申し訳なく感じてた気持ちが一転、

「うちの主人、買物してくれてありがたいですよね。いまは買物してもらっていても、なるようになりますよね。」

と、Xさんの中に不思議と前向きな気持ちが芽生えてきました。

 

さらにもう少し、指をゆらゆら揺らしていると、

「先生、私ためしに買い物行ってみます。痛くなったら教えていただいたセルフケアをすればいいですよね」

と、さっきまでは不安で行けないと思っていた買物に行けるかも?という気持ちまで出てきて、

Xさんの表情も明るくなってきました。

 

気持ちも上向いたところで股関節の状態を確認すると、痛みもスッキリなくなり、

からだ、すごくかるいです~♪

と喜んでいただくことができホッと一安心(^^♪

 

Xさんには宿題として、次回のご来院までに買い物に行くことにチャレンジしていただきます。

結果はいかに?楽しみに待ちたいと思います。

 

このように体の痛みだけでなく、人間関係の悩みや心配事も、指をゆらしていくと不思議となくなっていくんです。

すると身も心も、どっちも軽くなりますよ。

同じようにお悩みの方は、1度快晴整体院にご相談くださいね。