4月中旬から始めたお客さんのNさんとのフルマラソン挑戦。

先週3回目の練習会を行ってきました。

 

そして今回はNさんの他に2人のお客さん(KさんとHさん)から参加希者があり、僕含めて4人での練習会。

こうして走る仲間が増えていくのは楽しいですね~、ありがたいです。

 

練習日はいつものように快晴整体院に集合して、

北大路橋までゆっくり走り、そこから鴨川沿いを西賀茂橋目指しジョグ。

 

前回の練習会は30分走ったので、今回は時間を少し伸ばして45分ジョグが目標。

北大路橋~西賀茂橋間の往復の距離が6㎞弱。初心者の方にはいい距離です。

 

1か月前は5分も走ると限界だったNさんでしたが、この日は調子よくペースを維持。

西賀茂橋を折り返すとKさん、Hさんを突き放し独走状態(笑)

 

「45分はキビシイかも~」

なんて話されてましたが、北大路橋~西賀茂橋を無事に完走!

KさんもHさんも最後まで走り抜き、目標を達成できていい練習会となりました。

 

やっぱりこうしてみんなで走ると、頑張れますね。

仲間って大切だな~ということを、走ることを通して感じます。

 

さて今回の練習中、Nさんや他の方の走りを見ていて気になったことのひとつは、接地時間の長さ。

踏み出す足が地面に接地する時間が長いほど、余計な筋力を使い疲労が早くなります。

 

歩くことと走ることの大きな違いを挙げるとすると、走ることはずばりジャンプの連続なんですね。

だから歩くことの延長で走るのではなく、できるだけ弾むように着地時間を短くすることがラクに走るコツのひとつです。

これから走り始める方や、走り始めたばかりの方は意識してみるといいと思います。

 

次の練習は6月5日の夜を予定。次回も楽しみです。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院/主宰
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままかな?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され、人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)