昨日は整体院がお休みだったので、家事をしたり料理をしたりしていました。

飲み屋さんでたまに見かける“パテ・ド・カンパーニュ”という料理を初めて作ってみたんですが、これがなかなかいい出来。

これで家で美味しく飲める、楽しみがまたひとつ増えました。

 

さてさて、先日来院されたお客さんは股関節痛に悩む方(Rさん)。

変形性股関節症と診断され手術をすすめられていました。

 

症状としては、歩くときや、仕事中に痛みがあり、股関節を胸の方にグっと曲げると、足の付け根にネジが差し込まれるような痛みがありました。

股関節だけでなく腰や肩にもコリがあり、普段の生活で痛みをかばって、体を緊張させて過ごしている事が伺えました。

 

痛いところ、コリがあるところを確認したら、いつもの “ゆびゆら整体” で手の指を揺らして調整していきます。

施術をしながら会話をしていると、Rさんの職場のこと、さらには上司のことまで話しが広がっていきました。

 

聞いたところによると、上司の方がことあるごとに

どうなん?体は良くなってるん?

と、Rさんの症状を尋ねてくるらしいのですが、

くり返し質問される事に対しRさんは

私のことは放っておいてほしい!

と思いながら過ごされていて、

最近では“あいさつ”もしたくないとの事でした。

 

そうですよね、心配してもらう気持ちはありがたいですが、

たびたび聞かれるとイヤになってしまいますよね。

 

しかも、Rさん自身は症状が改善してきてると感じているのに、

「良くなってるようには見えへんけどなぁ」と

嫌味っぽく言われることに気分を害されていました。

 

そんな話しを聞きながら、さらにしばらく指をゆらしていると、

「先生、股関節動かすのラクですよ~」

と、股関節の痛みもスッとラクになってきました。

 

さらにRさん、

「さっきまではイヤでしたが、今日は上司に普通にあいさつしようかな♪」

と、上司に対する印象にも変化が(^^♪

顔色も明るくなっているようでした。

 

ゆびゆら整体で体がゆるむと、こんな事も起こります。

体だけでなく、不思議と心もかるくなっていくんですね。

やる事は簡単。ただ指を揺らしていきます。

(そして練習すれば、ご自身でもできるようになりますよ~セルフケアとしてお伝えしてます。)

 

体の痛みだけでなく、普段人には言えないモヤモヤを抱えている方は…ご来院の際にご相談くださいね。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院・院長/日本みずぽっと体操協会・代表
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままなのか?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)