こんにちは。ランナー整体師の遠藤です。

先日、快晴整体院のクライアンさんにご協力いただき、「整体でからだの柔軟性をUPさせて走る実験」を再び行なってきました。

 

待ち合わせの出町橋に集合し、まずはアップがてら実験で走るコースを走ります。

 

その後、1回目のタイム計測。2kmの道のりを走り、記録は9分42秒でした。

 

次に開脚前屈と立位体前屈の柔軟性をチェックしてから、整体で体をゆるめていきます。

 

整体と言っても「THE整体」という感じではなく、手の指をぶらぶら〜とゆらす「指ゆら」療法。

先日、師匠の鎌田先生のところで学んできた手法ですが、これが短時間でかなり体がゆるむ!

 

5分ほど指をゆらした後に、再度柔軟性のチェック。

以下ビフォー・アフターの写真です。

 

《開脚前屈①:上段ビフォー、下段アフター》

 

《立位体前屈:左ビフォー、右アフター》

写真でも、柔軟性が上がったことが確認できるかと思います。

開脚前屈は、指が地面につくようになってますからね。

 

からだの柔軟性を上げたところで2回目のタイム計測。

さっきと同じコースを走ります。

 

僕も一緒にクライアントさんの後ろを走ったのですが、スタートからペースが速い!!!

 

記録は9分42秒。なんと!20秒もタイムが縮みました。

 

加えてクライアントさん曰く、

「1歩1歩の歩幅が長くなった」

と体感的にも変化を実感できたそうです。

 

歩幅が長くなり、ペースが上がったせいで、

「心肺機能が追いつかなかった(笑)」

とも話されていました。

 

前回の実験でも、

疲れているのに体が前に進む

という感想をいただいているので、

体の柔軟性が上がるとランのパフォーマンスが上がる可能性は高いようでます。

 

今後も条件を少しずつ変えながら実験を重ねていきます。

 

「わたしもやってみたい!」

という方は、気軽にご相談くださいね。

今なら無料でご体験いただけます。(ただ、予告なしに終了する場合があるのでご了承ください。)

 

【からだの柔軟性をUPさせて走る実験申込方法】

①メールで連絡 → kaisei.seitai■gmail.com(■を@に変えて)

②LINEで連絡(スマホ限定) こちらをクリックするとアプリが立ち上がります。