ランナー整体師の遠藤です。

先週の水曜日はランニングチーム・京RUN走さんの練習会に参加してきました。

 

集合は19:30に、西京極運動公園。

女子高生から50代の男性まで、幅広い年代の方が参加されています。

 

先日の練習メニューは、①40分間走 ②ペース走の2本立て。

 

まずは運動公園内を走ります。

6~7分/kmのペースで、1週1.25kmの外周をのんびりと。

僕はまだチームの新参ものですが、ベテラン会員の方も多いので、おしゃべりしながら和やかムードです。

 

夜が少し涼しくなってきたとは言え、まだまだ夏ですね。

少し走るだけで汗が噴き出してきます。

 

40分間走を終えたあとは、走力ごとに3チームに分かれペース走。

 

ペース走の内容は、

  1. 250mをレースペースで走り、60秒ジョグでインターバル
  2. その後100mダッシュして、60秒ジョグでインターバル

・・・この繰り返しを10本です。

 

しかしまぁそのきついことなんの!!

 

僕は4本走ったところでへばり、1本休憩。。。

6本目を走り、7本目も休憩。。。

最後はバテバテになりながらなんとか付いて行く・・・というほどのへばり具合。

 

シャツが絞れるほど汗をかきました(笑)

でも、なかなかここまで自分では追い込めないので・・・とてもありがたい練習機会です。

 

京RUN走代表の新岡さん曰く、

「うちのチームは色んな走力の方がいます。

だから自分のペースで走ってもらって全然かまいません。」

 

こう言っていただけると、すごく安心しますよね。

実際僕も、最初に練習に来た時は、

「ついていけなかったらどうしよう・・・」

と思ってましたが、そんな心配も杞憂でした。

 

こうしてしっかりと心肺を鍛えるトレーニングを入れながら

11月の福知山マラソンに向け、

本腰を入れ練習に取り組んでいきたいと思います。