走る整体師の遠藤です。昨日も西京極で練習会でした。

 

集合場所の西京極総合運動公園まで10kmランニング。

その後メンバーと一緒に40分間(6km)のジョグ。

そのあとは、5000mのタイムトライアル。

昨日の合計走行距離21km。今月でいちばん走ってますね。

 

ちなみにタイムトライアルとは・・・

 

全力もしくは全力に近い状態で走る実践的練習。

略してTTと呼ばれることもある。

トレーニングの成果や度合を確認するためにも、

記録の向上を目指すランナーは、定期的にとり入れるのが望ましい。

■参考:ランネット・ランニング用語辞典

この、

「全力もしくは全力に近い状態で走る」

というのがとてもツライ…しかも5kmも…。

普段だったら、まずやらない練習ですね(苦笑)

 

でも、チームでの練習会はここがいいところで、

周りのメンバーに引っ張られ励まされ、

途中一瞬歩きつつも、なんとか走り切りました。

 

最終タイムは21分36秒。

ペース換算すると、4分19秒/km。

いやはや、ぼちぼちいいペース。

 

そして練習後、タイムトライアル中歩いてしまった時に励ましてくれたラン仲間から、

「走力あるのに、途中歩くなんてもったいない。メンタルの問題かもね(笑)」

と、きびしくも温かいひとこと。

 

いや~、まさに、公私ともにメンタル面も鍛えななと、深く思わされた言葉でした。

 

福知山マラソンまであと70日。

自己ベスト目指し新たな課題が見え、いい練習日となりました。