京都の走る整体師の遠藤です。

福知山マラソンまであと2週間。

先週の日曜日は、マラソンチームの練習会でした。

 

練習内容は、5km×3本のレペティショントレーニング。

 

レペティション??

初めて聞く単語に戸惑いましたが(笑)

要は5kmのペース走を3本、ということ。

 

インターバルトレーニングと似ていますが、違いは「休息」の取り方にあります。

 

インターバルトレーニングは、ジョグで体を動かしながら休息を取ります。

対してレペティショントレーニングは、完全に足を止めて休息する。

 

しっかり脚を休ませられる分、全力で走る事ができるので

スピードを鍛えられる効果があります。

 

インターバルトレーニングも同じように負荷の大きなトレーニングですが、

休息時間をジョグでつなぎ常に動き続ける分、

スタミナを強化する意味合いもあるようです。

 

どちらにしろ、ランナーにとってはキツ〜イ追い込み練習ですよね(^_^;)

 

練習会に話を戻します。

 

僕の現在の目標はサブ3.5なので

理想のレースペースは4:45min/㎞

この日の練習ではそれより速いペース、4:30min/㎞で走りました。

 

1本目。チームメイトと並走して、なんなく終了。

8分ほど休み2本目。ここも淡々と走り切る。

この2か月間の練習の成果、特にロングジョグの成果が出てきたように思います。

 

再び休憩を入れ最後の3本目。

チームメイトについて集団の後ろを走っていきます。

 

ふと2kmを過ぎた時点で先頭のメンバーが徐々にペースを上げました。

先に行かれてしまうと・・・ついつい付いて行きたくなるのが僕の(悪い?)性。

 

ほんとは、3本目を走る前は、

「体力温存してラストの1kmだけ飛ばそう」

って考えていたのですが

目の前で走る人が遠ざかるのがすごく悔しくて(笑)

”自分のペース”を忘れて追従します。

 

でも!!!

 

やっぱり、これが運のツキでして・・・

案の定3kmすぎる頃にはへばってしまい

ラストはもうボロボロで練習終了。。

途中、チームメイトにバンバン抜かれ

ちょっと悔しい練習会でした。

 

だけど、大会本番前にこの失敗をしておいて良かったなぁと感じます。

フルマラソンでうっかり”飛ばして”しまったら、

本当にもう目も当てられないですからね。

(ちなみに昨年の土山マラソンではそんなミスを犯し、

最後に歩いてしまい、目標未達でゴールという結果でした…)

 

飛ばさずにガマンする!!

 

自分のペースをしっかり保って

福知山マラソン本番に臨みたいと思います。

 

――――――――――――――――――――――――――

京都でランナー向けの整体を行っております>>

――――――――――――――――――――――――――