京都の走る整体師・遠藤です。

福知山マラソンまであと4日の昨日

日曜日は“京RUN走”のチーム練習。

 

桂駅で乗り換えて松尾大社に向かう阪急の車内、

荷物も持たず半袖で乗り込んできた男の人ひとり…

 

「こんな寒い時期に、変わった人だなぁ…」と思ってたら

チーム仲間のNさんでした。。。

 

Nさん:「走ってらたら暑くなるかと思って♪」

うんうん…その気持ちもわからなくないけど…

見た目が寒すぎるからせめて

ウィンドブレーカーくらい着てください!!

こちとら寒さに負けてダウンジャケット着ているんだから…。

 

さて、昨日は10人ほど仲間があつまり、

福知山マラソンや大阪マラソンに出るメンバーは最終調整。

5kmほどジョギングでアップして

その後、走力ごとにメンバーを分けて

僕らは5kmペース走。

同い年のIさん(確かサブ3男!)

Sさん(細マッチョ!!)の後ろを

4:15min/㎞のペースでついていきます。

 

2週間前のレペティショントレーニングでは

最後の5㎞を走ってる最中

2km過ぎで飛ばしてしまって後半失速…

 

“飛ばさずに最後までガマンする!!”

これ、自分にとっては本番に向けてすごーくいい学びでした。

 

こらえてこらえて、最後まで力を温存しておく。

思えば今年サブ4を達成した京都マラソンも、

後半追い上げのペースで達成したんですよね。

 

この時も、できるだけサブ3メンのIさんと、

マッチョのSさんについて走っていきました。

 

2km過ぎ、順調。

3km過ぎ、まだなんとかペース乱さず追随。

そして4kmを過ぎた地点で

SさんがスパートをかけてIさんと先頭を交代。

 

徐々にペースが上がる。

少しずつ離される。

なんとか食らいつこうとすると

後ろから新岡代表が

自分のペースでいいですからねぇ!!

と鶴の(?)一声。

 

おぉ、そうだ。

最終調整だし、大切なのは自分のペースで走り切る事。

肩の力をグッと抜いてリラックスした状態で走り、

最後の500mの折り返し。

 

さぁ、ここからならなんとか

失速せずに粘れるかもしれない!!

前を走る2人についていくべくペースを上げる。

たぶんこの時点で

僕らの集団のペースは4:00min/㎞を切っていたはず。

 

Iさんに追いつき、Sさんにも追いつく。

それでも最後の200mくらいでIさんが再び先頭に。

やっぱりIさん、サブ3取ってるだけはあって

高速走行時のスタミナは段違い。

実力の違いってのを見せつけられましたね。。。

 

呼吸をゼイゼイ乱しながらついていき

なんとかSさんと同時でゴール。

タイムは21分ジャスト!

5kmよく頑張れました!

 

あとは、火曜日あたりに60分ジョグをして

木曜日の福知山マラソン本番。

 

でも、当日の天気が、いまのところ雨予報。

まっ、雨のレースもまた経験だと思って

楽しみに当日を待ちたいと思います。