福知山マラソンから5日。

足の疲れもボチボチ和らいできて

昨日はジョグしてみても太ももの痛みが出ず。

 

大会に出るごとに回復が早くなってきてる気がします。

まぁ今のタイム(3時間43分)だからこんな悠長なこと言ってられるかもであって

もっと記録を伸ばすとダメージは大きくなるのかもしれませんが…

その辺も含めこれからも自分の体で実験していきたいと思っとります。

 

さて、先日の福知山マラソン

会場までは電車で行くことにしました。

 

京都駅5時32分発・園部行き。

園部で1回乗り換えて、福知山駅到着が7時25分。

 

前日の下見で気づいてたことは、

京都駅では前よりの車両に乗った方がいい、ということ。

 

園部で乗り換えの時、反対側のホームに電車が止まってるんですが

後ろの車両にいると乗り換える電車まで移動距離が長くなります。

結果、座席を確保できなくなる恐れがある…

 

園部から1時間半くらいかかりますからね、

その時間はできるだけ座りたいじゃないですか。

で、京都では先頭車両に乗り、万全の態勢で乗り換えに臨みます。

 

園部駅で乗り換え。

やっぱりみんな乗り換えた後も座りたいらしく

到着前の車内はちょっとピリついた空気が…(笑)

 

なんとか無事座席を確保し、本を読んだりしてのんびりしたり

若干ウトウトしながら福知山到着。

 

そこからはランナー専用のバスで移動。

かなりの台数を用意してくださっていたのか

待つこともなくスムーズに乗車。

会場までは15分程度の道のりでした。

 

会場に着いたのが8時過ぎ。

若干小雨がぱらつていたものの

天気予報では9時過ぎから曇り予報だったので

安心しながらSTEPの販売ブースをうろうろ。

 

ターサーとかアディゼロとか、

その他色々ランニンググッズもあり

なかなか安めのお値段で売っておりました。

 

このあと、京RUN走のチームメンバーと合流し、

体育館に荷物を置いて着替えて9時からアップへ。

 

このころ、少し晴れ間が出てくる。

「よし、予報通り!」と思い、

レースでの服装は半そでTシャツにハーフパンツで走ることに決定。

 

まぁまさかこの後雨に何度も打たれるとは思っておらず…

天気ってホントに最強にワケわかんない相手ですよね…。

 

今回の大会は初のサブ3.5を目指した大会でありまして、

そんなにプレッシャーを感じてたわけでもないんですが

前日からお腹はゆるいは、チームメンバーと合流しても口数が少なく

代表の新岡さんに突っ込まれるわで、

まぁある程度緊張してたんでしょうね。

 

大人になってから緊張する機会もなかなか少なくなるので、

その意味では、いい経験にもなるのかなぁと思います。

 

10時。スタートブロックへの整列終了。

僕のブロックはDブロック。

同じブロックに、裸足ランナーの方が2人ほどおられました。

(実際はもっといたのかも…)

 

フルを裸足で走るなんて…

うーん、それもなかなかにチャレンジングですなぁ。

実際練習では、裸足ランニングも何度かやってます。

接地感覚が変わるんですよね。

でもそれで42㎞走るって、足裏の皮膚はどうなるんだろう?

シューズ履いた時とのタイム差はどうなるんだろう?

いずれやってみたい実験であります。

 

スタート前のセレモニーも終わり、

10:30スタート。

 

今回はサブ3.5に向けて

体力の余裕もそれほどないと感じていたので

最初からペースを維持しながら走ることにしていました。

 

1kmでのペースは集団に飲まれてたこともあり5:44。

その後2kmから4:58まで取り戻し、淡々と走っていきます。

 

続く・・・