京都の走る整体師の遠藤です。

昨日の日曜日は、ランニングチーム「京RUN走」の練習会。

 

西京極運動公園に集合だったので、

七条の自宅からジョグで出発。

ちょうど6kmくらいでいい距離なんです。

 

昨日集まったメンバーは10人弱。

代表の新岡さんが不在だったので

N田さん、K藤さんたちベテランメンバー先導での練習会。

 

福知山マラソン、大阪マラソンから1週間ほどで

みんな疲労が残っている状態なので

この日練習は軽めの90分ジョグ。

西京極運動公園を出発し桂川沿いを下っていきます。

 

6分~6分30秒/kmのペースでのんびりと。

天気も良く絶好のラン日和でございました。

福知山マラソンの時にこんな天気だったらなぁ…

なんてことを考えつつ、

僕と同じくサブ3.5に挑戦中のSさんと

「次の大会はがんばろうな!」

と励ましあいつつ土手を下がり

上鳥羽の浄水場あたりで折り返し。

 

帰り道はベテランN田さんに

色々とマラソンについて教えてもらっていました。

 

その中で

「大事だなぁ」

と感じた事は以下。

 

①アップダウンのある場所で走って、走る中で自分のペースを取り戻す練習をすること

②起床後何もたべずに、低血糖状態でロング走をして、体にため込んだエネルギーを使う練習をすること

③これらの練習を大会1か月前までにやって、1か月を切ったら走りの動き作りに専念すること

 

今まではこんなこと考えもぜずに

ただ走る“距離”と“スピ―ド”ばかりに意識を置いていたので

3月の篠山マラソンまで練習に取り入れていきます。

 

また、ジョギングでフォームを作ってく、ということも

話してる中で印象に残りました。

 

最近フォームに関しては、ナンバを研究されてる

木寺英史さんの「常歩(なみあし)」の本を読んで参考にしているのですが

これが自分に合っているらしく、ラクに走れる実感がある。

体にしみこむように日々のジョグで意識していきたいと思います。

 

西京極運動公園まで帰ってきて、

帰り道も6kmの道のりをジョグ。

合計25kmのLSD+色々な事が学べた濃練習会でした。

 

 

練習の後はクライアントさんのF田さんとH川さんと一緒に

伏見で行われていた「酒蔵開き」のイベントへ。

会場でしぼりたての日本酒を飲み、

さらには大手筋商店街の「油長」さんにて利き酒セットで乾杯し

最後はCOCON KARASUMAの日本酒BARに行って飲んだくれ。

走って飲むって最高ですね、楽しい1日でした。