先日のブログで、

走ったあとの疲労を抜くためには

「ゆっくりジョグ」をする事が大事と書きました。

 

その事をアドバイスしたTさんから、

「先生、昨日ゆっくり走ったら、不思議とラクになりましたよ〜」

と早速ご報告いただきました。

 

しかも、いつもは走る「距離」で区切っていたところを

「時間」で区切ったことで、

気持ち的にもラクに走る事ができたみたいです。

 

「今日は10km走る」

と距離できめるより

「今日は1時間走ろう」

と時間で走る量を決めると

ゆっくり走るようになるし余裕が出ます。

 

体の疲れや痛みを抱えている方は

是非疲労を抜くための、ゆっくりジョグの日を作ってみてください。

メリハリをつけて走る事で、ランに対するモチベーションも変わりますよ^ ^