先日の月曜日は

快晴整体院のクライアントさんと一緒にナイトランニング。

 

クライアントのTさんと一緒に

鴨川沿いを平安神宮までジョギングし…

平安神宮の前の道を使って300m×10本 インターバル走。

 

最後の3本くらいがツラいんですよね、インターバルは。

Tさんのペースに合わせながらでしたが

最後は僕もけっこう頑張りました。

ところでTさん、こういう練習は初めてだったそうで

「とてもためになる練習でした!自分の練習にも取り入れていきます!」

と、ツラい練習ながらも(笑)喜んでいただけたようで良かったです。

 

普段のジョグと合わせてこういうキツイ練習をすると

心肺機能が強くなって走力が上がっていく。

 

僕も昔は練習方法がイマイチわからず闇雲でしたが

チーム錬と色々読んだ本のおかげで

最近は自分なりに色々考えて

効果的な練習ができているのかなと感じます。

 

「マラソンは意外に頭を使うスポーツ」って

かの有名な瀬古利彦さんが言ってましたが

まさにその通りだと思うんですよ。

ただただ走るだけえではあまり意味がない。

 

自分の体と対話しながら、考えながらコツコツやってくスポーツ。

だから、“マラソンは人生の縮図”なんて言うのかもしれませんね。

 

次回のナイトランニングは

4月16日(月)に行う予定です。