一昨日のの晩御飯は火鍋(自家製)でした。

ホソ(小腸)を入れたらいい油が出て激ウマ!

濁り酒との相性が最高でした。

春菊を入れても意外に相性よし。

シナモンやクローブを入れてもいいみたいですね。

火鍋の世界、奥深しです…。

 

さて昨日はランニングチーム“京RUN走”のチーム練習。

自宅から練習場所の西京極練習場まで5㎞ジョグ。

途中信号で立ち止まらないといけないから、信号と信号の間はちょっと速めに走り心肺に刺激を入れてあげます。

 

西京極では60分(約10km)ゆっくりジョギングして、その後ポイント練習。

 

250m×10本インターバル。

久しぶりのインターバル。もう1か月ぶり!?

篠山マラソン以降チーム練習から足が遠のいていたので、全然追い込んだ練習をしてませんでした。

 

でも、サブ3に向けて、今のテーマはスピードをつけてくこと。

インターバルトレーニングはもってこいです。

 

最初の4本は、サブスリーランナーのAチームでインターバル。

最初の1本からK泉さんと、サブ2.5に若い男の子が飛ばす飛ばす。

1本目、48秒ですって。ペース換算すると3分12秒/㎞。

いやいや、速いです。

ふたりとも涼しそうな顔をしてましたが4本目でヘバッテしまい、Bチームに合流。

 

Bチームは代表の新岡さんと、N村さんと、若い女性の方と(←スミマセン名前知りませんで…)4人で走りました。

 

その中で途中代表から言われたことは、肩甲骨が動いてないというアドバイス。

で、アドバイス受けた後に肩甲骨動かして走ってみたら脚もいつもより動く。

肩甲骨と骨盤、連動していますからね。これは僕も仕事がら、知識としては知っていました。

普段のジョグでも肩甲骨を動かすようフォームを意識してるつもりだったんですが、まだまだだったみたいです。。。

 

こんな指摘もしてもらえるから、やっぱりチーム錬はありがたいですね。

10本きっちり走り切り、久しぶりに脚の張りを感じ、練習を終えました。