先週日曜日のチーム練習は、御室八十八カ所へ行ってきました。

仁和寺の裏・成就山の約3kmにわたりお堂が点在していて、これら御室八十八ヶ所霊場をまわると四国八十八カ所を回ったのと同じご利益が得られるのだとか。

御室八十八ヶ所霊場が作られた江戸時代は四国に行く事すら困難だったので、こうして四国八十八カ所のミニチュア版が作られたみたいです。

 

そして、点在するお堂をつなぐ小道がまるでトレランのようなコースになっています。

でも、あくまで霊場であり、参拝の方もおられるので、走る時はどうぞ慎重に(^^;

 

この日も参拝(ハイキング?)の方がたくさん来られてました。

山を走ってると、すれ違っても挨拶してくれない人もいるのですが(歩いて山歩きする時はと必ず挨拶しますよね?)

でも、少ないながら走ってる僕らを応援してくれる人もいて、ぜぇぜぇ息を切らしながらながらの練習中はたいへん励みになります。

 

御室八十八ヶ所霊場の標高はいちばん高いところで238m。なかなか走りごたえのあるコースです。

千本鳥居で有名な伏見稲荷が233mなので、それとほぼ同じくらいだとチームメイトのH君が教えてくれました。

 

途中の展望が開けた場所からは京都市内も見渡せます。

走っていて景色をゆっくり眺める余裕はなかったし、そもそもスマホを持っていなかったので写真はありませんが…晴れた日は気持ちいいですよ~!!

 

代表の新岡さん曰く

「普通はトレイルコースに入ると最後まで山を下りられないけど、

周回コースの御室八十八カ所ならそのしばりがいらないんですよね~。」

とのことで

「たしかに~!名案!!」

とすごく納得しました。

 

ひとたび山に入れば途中で離脱できないので、トレランに行くときはそれなりの覚悟が必要なんですよね。

でもこの御室八十八カ所コースなら走りたいだけ周回を重ねればいいので気楽です。

逆に走りたくなくなったら、スグに練習を終えられる。

根性無しの僕にも持ってこいのコースです(笑)

 

この日の練習内容はコースを2周+10kmのジョグ。

(1周最速はサブ2.5ランナーのH君。16分。はやっ…。僕は20分そこそこでした。)

ロードコースと違って起伏に富んだトレイルコースは、アスレチックのような楽しさがあり大好きです。

今年は夏にかけて、この御室八十八カ所コースに何度もお世話になりそうです。