ランナー膝でお悩みの方へ

快晴整体院・遠藤快晴整体院・遠藤


「膝が痛くて思うように走れない」
「大会前なのに満足な練習もできず焦っている」
「治療を受けているがなかなか良くならない」

ランナー膝のせいで、こんなことに悩まされていませんか?

はじめまして。快晴整体院の遠藤と申します。
僕も市民ランナーとして、毎年フルマラソンの大会に出ています。

走る人間にとって、走れなくなることは苦痛だし不安なものですよね。

「はやく良くして走りたい…」

その気持ち、よく分かります。

でも、焦れば焦るほど、痛みは良くなってくれません。
僕自身も、焦って痛みを悪化させる経験をしてきました。

自分の体としっかり向き合って、フォーム改善など含め適切なケアをしてあげることが大切。
これからもずっと走り続けるために、いまここで、自分の体をしっかりいたわってあげませんか?

LINE・ネット予約

ランナー膝(腸脛靭帯炎)とは

ランナー膝(腸脛靭帯炎)は、ランニングに特徴的な障害で、ランナーの膝の障害の中で一番頻度の高い症状です。

解剖学的に少し詳しく言うと、太ももの外側にある腸脛靭帯の外側の付け根(外側顆)部分に出る痛み

初期段階では走った後に痛みが発生しますが、休むと痛みはなくなります。

しかし、ランニングを続けていると次第に痛みは強まり、走っている最中にも痛みが出るようになります。

症状がひどくなると、ランニングを休んでも痛みは簡単に消失しなくなるので、無理しないように注意してください。

 

ランナー膝のメカニズム

腸脛靭帯は、膝が曲げ伸ばしされるときに外側顆(がいそくか)と呼ばれる骨の盛り上がった部分の上を乗り越えて動きます。

この時、腸脛靭帯が外側顆にこすれます。

長時間走ることで何度も膝の曲げ伸ばしが繰り返されると、腸脛靭帯と外側顆の間の摩擦も繰り返されることになります。

この摩擦によって腸脛靭帯が炎症を起こし、膝に痛みが出る症状がランナー膝(腸脛靭帯炎)です。

ランナーだけでなく、自転車に乗る方や、サッカー・バスケットなどの球技をする方、幅跳び等陸上競技をする方にも見られる症状です。

腸脛靭帯はお尻から膝にかけて伸びる長い靭帯のため、膝の痛みの前兆としてお尻や太ももに違和感を感じることもあります。

ランナー膝の検査方法

  1. 膝の外側の出っ張ってる部分(大腿骨外側上顆)を押すと痛みがある
  2. 腸脛靭帯を圧迫して屈伸すると痛みが出る
  3. 膝を90度に曲げてゆっくり伸ばすと痛みが出る

・・・いずれかの方法で痛みが出る場合、ランナー膝(腸脛靭帯炎)の可能性が高くなります。

病院での治療方法

  • 患部のアイシング
  • 消炎鎮痛剤(痛み止め)の内服や、貼付剤(シップなど)
  • 患部に局所麻酔剤を注射
  • 超音波や電気治療器などを用いた治療
  • マッサージやストレッチ

・・・上記が一般的な治療方法です。
この治療法で良くなるにこしたことはないのですが、中には
「なかなか良くならない」
あるいは
「全く良くならない」
という方も存在します。

なぜ治療を続けているのに痛みが良くならないのか?
それは、痛みがある部分だけを見て、体の他の部分を軽視した治療を行っていることに理由があると考えています。

ランナー膝を良くするために大切なこと

ランナー膝が起こる原因はおもにオーバーワーク(使いすぎ)にあります。

「今月は〇〇km走らなければ」
「雑誌に書いてあったから、〇〇km走る事が目標です」

・・・と、距離を踏むことを目標にしている方は注意してください。
無理して走って、気づかぬうちにオーバーワークになっている可能性が高いです。

また、走り方(フォーム)もランナー膝の大きな要因です。
間違ったフォームで走ると膝への負担が大きくなり、着地のたびに膝を痛めることになります。
特に市民ランナーは我流で走っている方が多く、崩れたフォームで走る方をよく見かけます。

快晴整体院でランナー膝が良くなる理由

痛みがきちんとよくなる施術

快晴整体院では、痛みがある場所や動きを施術前に確認し、施術後どの程度痛みが変化したか?毎回確認を行います。

筋肉を揉んで終わり、電気を当てて終わり、という流れ作業の施術はしておりませんのでご安心ください。

また、痛みのない優しい施術なので、「痛い整体は苦手」という方でも安心して施術を受けていただけます。

主宰の遠藤の施術風景

痛み良くなる+αの効果がある

快晴整体院では痛みがある部分だけでなく、体全体の調子が良くなるような施術を行っております。

痛みの改善はもちろん、

「疲れが抜けやすくなった」
「ランニングのスピードが上がった」

というお客様からの声をいただいております。

ランニングに関する相談ができる

院長の遠藤も、フルマラソンを走る現役の市民ランナーです。

練習方法やフォームの改善等、ランニングに関することの相談に乗ります。

また、お客さんと一緒に走る練習会も定期的に開催しており、一緒に走りながらアドバイスすることも可能です。

(練習会に参加いただければラン仲間も広がりますよ!)

 

ランニングに関する書籍の無料貸し出し

ランニングに関する本を読んで、走る事の知識を増やすことは痛み改善だけでなく、ランニングのパフォーマンスアップにもつながります。

希望される方にはオススメの本を無料貸し出しいたしますので、ぜひ目を通してみてください。

 

当院で施術を受けられた方の感想

膝の痛みも良くなりフルマラソン記録更新できました!

おかげ様で膝の痛みも再発することなく、愛媛マラソン完走できました。
しかも昨年から5分更新の3時間21分台という、うれしい結果でした。

15kmくらいから調子が出て来て最後まで走りきることができました。
昨年より5秒/km早いペースが楽に維持でき、終盤のつらさもかなり違いました。
遠藤先生のおかげです。感謝いたします。

■I.M様 滋賀県大津市 40代男性
※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

 

思い切り競技ができるようになり嬉しいです

陸上の練習をしていて、左足を痛めてしまい、思うように走れなくなっていました。
2ヶ月ぐらい経っても、全然良くならず、焦りを感じていました。

施術を受けるたびに痛みが和らぎました。また、疲れも取れやすくなりました。
大事な試合前なのに、全く足の痛みが治らず焦っていましたが、

施術を受け、思い切り競技ができるようになり、とてもうれしいです。

どこで見てもらってもなかなか症状が改善さんやれなかった方や、
スポーツ障害に悩んでいる方いる方にお勧めしたいです。
施術を受けるたびに効果を感じられると思います。

■市川様 滋賀県 10代女性(陸上部)
※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

 

痛みが良くなり質の高いトレーニングが再開できました

腰痛で質の高いトレーニングができませんでしたが、ここで体をみてもらってから質の高いトレーニングができるようになりました。
これからもお世話になります。

■M様 京都府 40代男性(トレイルランニング)
※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

LINE・ネット予約

 

同業の先生からの推薦

■訪問リハビリマッサージ晴・樋口治療室院長 樋口純一先生より

写真遠藤先生との出会いは、数年前のみずぽっと体操の勉強会でした。

当時は、まだほとんど世に知られていない、みずぽっと体操。

その勉強会に参加しているだけで、「若いのに、随分意識の高い治療家の方だな!」と思いました。

お会いするたびに、謙虚な態度で、治療技術を学ばれる姿は見習わないといけないと思いました。

しかも、遠藤先生は、ご自身の腰痛を整体やセルフケアで克服したことがきっかけで、

治療家の道へ進まれているので、 クライアントさんに寄り添った施術ができるんだと思います。

腰痛でお困りの方はぜひ、快晴整体院をおたずねください。

 

■整体サロンピンポイント 鎌田恭平先生より

推薦・写真②遠藤先生との出会いは、私の患者さんとしてでした。

当時何度も腰痛に悩まされていた経験から整体師になられた先生ですので、

カラダの痛みやしびれで悩んでいる方の気持ちを、よくわかってるれる先生だと思います。

とても勉強熱心な先生ですので、カラダの不調でお悩みの方は、快晴整体院にご相談下さいね!

 

ランナー膝をはやく良くするための注意点

①:痛みが強まるストレッチは控える

「痛い方が効いてる気がする」
と、痛みがある部分を強く伸ばすストレッチをされてる方は気をつけてください。

なぜなら、痛みが強まる=筋肉傷つけている可能性があるからです。

ストレッチは、痛みが強まらない範囲で無理なく行うことがポイントです。

②:痛い所を揉まない、叩かない

痛みやしびれが気になると、患部を揉んだり叩いたりすることはありませんか?

しかし、繰り返し刺激を与えると筋肉が傷つき慢性化の原因になることもあるので、注意してください。

③:お風呂にゆっくり入る

体をリラックスさせ、筋肉の緊張をほぐすために、最低でも10分、もう少し入れる方は20〜30分、湯船にしっかりつかるようにしてください。

暑い時期もシャワーだけで済ませないように心がけてくださいね。

④:疲労抜きジョギング

痛みがある間は無理して走らない方がいいのですが、少しでも走りたい方のためには疲労抜きジョギングをおすすめしています。

痛みの出ないゆっくりペースで、痛みの出ない距離を走るという事を守れるなら、完全に運動を休むよりも走った方が血流も良くなり快復を早める事ができます。

 

追伸

快晴整体院・遠藤快晴整体院・遠藤


「膝の痛みを良くして早く走りたい!」

真面目に練習している方ほど、そう思いますよね。
でも、そう思う方ほど、焦らずじっくり自分の体と向き合ってほしいと思います。

焦るほど症状は良くなりにくくなります。
焦って痛みを悪化させてしまう方を、今まで何人も見てきました。

きちんと自分の体をケアして、これからもずっと、楽しく走れる体を作りたい。
そう思われる方は1度、快晴整体院へご相談ください。

マラソンでも談義もしながら、体が良くなる方向へ、遠藤がしっかり導かせていただきます。

 

LINE・ネット予約

アクセスマップ。近隣の地図です。最寄り駅は地下鉄北大路駅です。

住所:京都市北区小山南上総町63-1シモン北大路201

google map>>