大腿骨頭壊死にお悩みの方へ

大腿骨頭壊死

大腿骨頭壊死とは、大腿骨の股関節を形成する部分(大腿骨頭)の血流が低下し骨が死んでしまった状態です。

壊死が起こった部分がつぶれてしまうことで痛みを生じ、長期的には軟骨の損傷が生じて、変形性股関節症に進展します。

患者さんの数は23,100名ほどといわれており、およそ10万人に18.2人の割合で発症する病気です。

過去には歌手の美空ひばりさんも、大腿骨頭壊死に悩まされ、股関節痛のせいで晩年は満足に歩けなかったそうです。

最近では俳優の坂口憲二さんも大腿骨頭壊死を公表され、芸能活動停止を余儀なくされています。

 

なぜ起こるのか?

大腿骨頭壊死は、かつては”潜函病(せんかんびょう)”と呼ばれ、潜水士が水中から浮上する際、血液中に気泡が生じ血管が詰まることで発症すると言われていました。

現在の日本では年間2000人ほど新規の発症があり、30~50代の働き盛りの世代によく見られます。

症状を引き起こす要因は、女性の場合はステロイド剤の服用、男性の場合はお酒の多飲に関連する言われており、他の要因としては糖尿病、腎臓病、痛風なども指摘されています。

特にステロイド薬を使用して治療する病気の中では、全身性エリテマトーデス(SLE)などの膠原病の患者さんに大腿骨頭壊死の発症頻度が高いと言われています。

しかしながら、いまだになぜ大腿骨頭が壊死するのかはっきりとした原因はわかっておらず、厚生労働省では難病指定されている症状です。

 

骨の壊死と症状には時間差がある

大腿骨頭壊死は初期段階(つぶれはじめ)では痛みが無く、時間差で徐々に痛みが出てくることが多いという特徴があります。(人により、数カ月~数年の時間差があります)

また、骨の死んでる範囲が小さいと、症状がないまま生活をする人もおられます。

時間の経過とともに骨が修復され、壊死した部分がなくなっていくこともあり、大腿骨頭の壊死=痛む、という図式が成り立ちにくい症状です。

 

治療法

治療には骨をそのまま温存する”保存療法”と、股関節に外科的な処置をほどこす”手術療法”があります。

保存療法は、杖の使用、装具着用、運動療法、加圧療法などがあります。

 

手術

・骨切り術

→死んでる骨を切り取り、生きている部分に体重がかかるように整える手術。壊死部分が比較的小さい場合に行われる。

・骨頭穿孔術

→ほねにドリルで穴をあける事により、血管の通り道を作り再生を促す

・”コア・デ・コンプレッション”

→欧米では一般的な手術。骨に穴を空けて減圧することで傷みを緩和しようとする。(日本ではあまり行われていない)

・人工股関節置換、人工骨頭置換

→壊死部分が多く、手術で間に合わない場合。(耐用年数が20年程度で交換が必要。また感染や脱臼リスクなどの問題点もある)

 

快晴整体院でできること

骨の異常ではなく、機能の異常を整える

大腿骨頭壊死は、股関節の骨が死んでしまい形が悪くなる症状で、少し専門的な言葉で言うと、「器質(きしつ)的疾患」と言います。(器質とは、からだの組織である筋肉や骨格など構造的・形状的な性質のことです。)

病院で撮影するレントゲンやMRIはこの骨の異常を検査するものであり、お医者さんは骨の異常が痛みの原因という前提をもとに治療を行います。

しかし、大腿骨頭壊死の患者さんの中には、骨が死んでるにもかかわらず症状がないまま生活をする人もおられます。

また、股関節の骨の形が悪くなっているにもかかわらず、施術で痛みが良くなる実例を目の当たりにしてきた経験から、痛みの原因は骨の異常だけではないと快晴整体院では考えています。

骨の変形よりも重要視すべきことは、股関節を動かす筋肉の動き、いわば機能についてです。

大腿骨頭壊死による股関節の痛みは、足を動かすためのお尻や足腰の筋肉に異常があるために痛みが生じ、曲げ伸ばし等の動作ができなくなる「機能的疾患」だと捉えています。

快晴整体院では、股関節の筋肉の動きという”機能”に焦点を当てた施術を行うことで、大腿骨頭壊死の症状を改善させていきます。

 

痛くない施術方法で、患部に負担をかける事もありません

快晴整体院の施術方法は、激しい動きを伴わず、ゆっくりと体全体のバランスを調整していくソフトな施術法。

股関節の骨に負担をかけることもありません。

また、痛みのない施術法を用いて調整を行っていきます。

2歳の子供から92歳の方まで受けていただいてる施術なので、どんな方でも安心して受けていただけます。

 

施術を受けられた方の感想

股関節痛から解放され歩けるようになりました。

腰痛治療のために訪れたのですが、まずは元から痛めていた股関節の治療を受ける事になりました。

 

もう諦めていた股関節痛だったのですが、施術をうけるたびに良くなりました。

 

今では歩く苦痛から快方され、気持ち良く歩けるようになりました。

本当に、感謝でいっぱいです。

 

腰痛専門とありますが、股関節痛に悩まれている方にもお勧めしたいです。

 

■森本様(京都市下京区)
※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

施術の感想

 

手術しかないと思っていた変形性股関節症が改善

変形性股関節症で手術しかないかなと思っていた私ですが、ここに来て、こんなに症状が軽くなるなんてびっくり!本当に不思議。

先生ありがとうございました!またお願いいたします!

■フクダ様(東京都 50代女性)
※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

 

股関節の痛みが良くなり、歩くのが楽しくなりました

左股関節の動きが悪く、歩くときに足を引きずっていました。

 

長く歩くことが困難で生活にも支障が出ていた頃、この整体院の事を知りました。

 

施術は痛いところにはあまり触れず、指をゆらゆらしながら楽しく世間話をしたり、だんなのグチを聞いてもらったり楽しい時間でした。

 

そして時間がすぎると、あら不思議。痛みが消えて左股関節がスッキリ。魔法にかかったような感覚でした。

 

その後普通に歩く事ができるようになり、歩くことを楽しく思うようになりました。

■H.Eさま(60代女性)
※結果には個人差があり、効果を保障するものではありません。

 

施術料金のご案内

施術料金:1回5000円(初回のみ検査料別途2000円)

これまでの体の状態を詳しくお聞かせいただき、ご要望を伺った上で、ひとりひとりの状態に合わせた施術を行なっていきます。

施術にかかる時間ですが、初回は問診・検査のために1時間程度、2回目以降は40分前後です。

 

LINE・ネット予約

アクセスマップ。近隣の地図です。最寄り駅は地下鉄北大路駅です。

住所:京都市北区小山南上総町63-1シモン北大路201

google map>>