昨日行われた篠山マラソン。

最高気温20度という暑い日の大会でしたが、

無事完走、そして自己新記録を更新することができました!

タイムは3時間22分。

目標として3時間半を切ることができ、

嬉しい大会となりました。

 

1年前の京都マラソンは3時間49分だったので…1年間で成長したなぁと、

「自分で自分を褒めて」あげたくなります。

(そうそう、大会には有森裕子さんが応援に来てくれてました!)

 

今回記録を更新できたのは、練習量や練習の“質”が大切だと実感。

このあたりの事は本当に大切な部分なので、

マラソンをされるクライアントさんにもお伝えしていきたいと思います。

 

今シーズンはもう終わりですが、

少し休んだらまた次のシーズンのために走りたいと思います。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院・院長/日本みずぽっと体操協会・代表
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままなのか?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタッチ)