快晴整体院の遠藤です。

 

「椅子から立ち上がると腰が伸びなくなる…」

腰痛を抱える方なら、1度は経験したことのあるツラさではないでしょうか。

 

腰痛持ちではない方も、

仕事や移動で長時間座りっぱなしの時に

腰が伸びなくなる経験をした方も多いと思います。

 

一見楽なように見えますが、実は座ることって意外と腰には重労働。

 

立っている時と比べ、1.5倍の負担が腰にかかると言われています。

さらに、パソコン作業などで前かがみになると、腰への負担は立ってる時の2倍!

なかなかあなどれません、ただ座るという作業も。。。

 

さてさて、本日来院されたCさんも

「数日前に急に腰が痛くなり、椅子から立ち上がると腰が伸びないんです…」

と駆け込まれてきました。

通勤で座ってる時に、たびたび痛むことがあるそうです。

 

Cさんは20年ほど前に椎間板ヘルニアを経験されていましたが、

ここ最近では良好な状態が続いていました。

だから久しぶりのきつい腰痛…そのせいか表情も少し曇り気味…。

そりゃそうなりますよね。

 

Cさん腰の状態をチェックすると、左腰に硬いゴムのような凝り固まった感じがあり、動かすと針がささるような痛みが確認できました。

痛みを早く楽にするポイントのひとつは、こうして痛みを明確に確認すること。

 

その上で、施術はゆびゆら整体を用いたり、お腹を揺らしたりして、全身のバランスも整うように調整。

最後には腰もやわらかくなり、にぶい痛みもスッキリ解消。

腰もしっかり伸ばせるようになりました。

 

Cさんには最後に、腰に負担をかけない座り方をアドバイス。

腰がまっすぐ伸びる座り方のコツをお伝えし試していただくと、

「最近、こうしてきちんと座っていませんでした…だから腰が痛くなっていたんですね」

と、Cさん。

 

こうして日常生活での改善点を知る事もすごく大切です。

これで明日から、また元気に過ごしていただけるはず(^^♪

 

おなじように

「椅子から立ち上がると腰が伸びなくなる…」

という方は、1度ご相談くださいね。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院・院長/日本みずぽっと体操協会・代表
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままなのか?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタップ)