快晴整体院の遠藤です。

先日の連休は、大阪の舞洲で24時間リレーマラソンを走ってきました。

その名の通り、24時間通しでタスキをつないで走る大会。

(僕は翌日仕事のため4時間ほどしかいられませんでしたが…)

会場はお祭りのような雰囲気で楽しいイベントでした。

 

こんなふうに思い切り走る事ができるなんて

昔の僕は思ってもいませんでした。

腰が痛くて体を動かす事が怖かったですから。

元気な体があるって、ほんとありがたいことだと思います。

 

さて、先日来院されたお客さんは

椎間板ヘルニアと診断され足の痛みに悩まされていたYさん(50代女性)

 

痛み始めた当初は、

「ふくらはぎが痛いな…」

程度でやり過ごせていたそうですが、

ある日の朝起きると激痛が走り、救急車で病院へ搬送。

 

そこで椎間板ヘルニアが発覚し、

しばらくはブロック注射での治療を受けていたそうです。

しかし、次第に注射も効かなくなってきて

寝る時も2~3時間ごとに痛みで目が覚めてしまうツライ状況。

 

来院時には痛くて普通に座ることさえできない

そんな状態でお見えになりました。

 

座れないので問診も立ったまま行い、体のチェックを済ませて施術開始。

ゆびゆら整体を用いて体の緊張をゆるめて痛みをやわらげていきます。

 

痛みがある足の緊張をゆるめることはもちろん、

お腹の緊張も取り除くと、さらにYさんの足はラクになっていきました。

 

痛みの原因は痛みがある場所とは別の場所にあることも多いですからね、

こうして体全体をみて施術することが大切なんです。

 

最後にみずぽっと体操のセルフケアをお伝えし施術終了。

 

先日2回目のご来院でしたが、

前回の施術後はかなり体がラクになり

「普通に座る事もできるし、

夜も良く寝られるようになってきました」

と報告いただく事ができました。

 

お伝えしたみずぽっと体操の効果にも驚かれたそうで

家族にも薦められてるみたいです。

 

まだ寝起きの痛みと、距離を歩いた時に痛みが出るそうですが

この調子でいけば快復も早いと思います。

 

仕事も休まれてるそうなので、早く復帰できるよう

しっかり施術させていただきたいと思います。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院・院長/日本みずぽっと体操協会・代表
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままなのか?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタップ)