手術なしで痛みのない体へ。

快晴整体院の遠藤です。

 

昨日の夕方は、マラソンの練習をしてきました。

自宅のある七条から鴨川を下って伏見まで。

飛ばし気味に8kmの道のりをランニング。

 

走ってる最中は

脚の付き方とか、上半身の方向け方とか、

体のちょっとした使い方を微調整。

 

そうすることで走りが軽やかになったり重たくなったり。

理想の走り方を研究しながら走るのは楽しい。

こうしてやりたい事をできるって、幸せだと思います。

 

逆に、やりたいことができないことはツライですよね。

先日来院された60代の女性もそんな悩みを抱えていました。

3カ月ほど前に肩を痛めてしまい、腕が動かしくい。

 

趣味でやってる卓球では

ラケットを後ろに引くバックスイングの動作がツライとのこと。

10日後に試合を控えていたから、

「それまでになんとかしたい!」

というご希望でした。

 

肩が痛いからって、

肩だけ見ればいいわけじゃない。

普通はそうするかもしれないけど

やっぱり体は全身がつながっているから

ひとつひとつ丁寧にみていく必要があります。

 

この方の体を見ると、膝の筋の硬さが気になりました。

まずは膝をゆるめると、肩の動きにも変化が出てくる。

次は・・・ここだ、首のコリ。昔から不調を感じてた場所だったそうな。

首のコリも取り除くと肩の動きはさらに良くなり、

試しに卓球のバックスイングの動作をしてもらっても痛みは激減。

 

肩の動きが良い状態を体になじませるために

5日後と3日後に調整をした甲斐もあり

卓球の試合にもすべり込みセーフで間に合いました。

 

良かった。

スポーツを愛好する人間にとって

試合って大きな目標でありモチベ―ションでもあります。

「試合があるから、頑張れる!的な。

今回試合に間に合わせることができて本当になによりでした。


京都整体院をやってます

【公式サイト】

こちらから>>

【ご予約お問い合わせ】

(携帯、スマホの方は、下記の番号をクリックで直接電話できます)
0120-497-634携帯 (10~20時受付・水日定休)

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院・院長/日本みずぽっと体操協会・代表
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままなのか?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタップ)