10月に入り、心地よく走れる気候になってきて

ちょっとテンション上がり目なランナー整体師の遠藤です。

 

さてさて、今年の冬からはじめた整体院のお客さんとのランニング会。

今週の火曜日もみなさんで一緒に走ってきました。

 

今回は快晴整体院に集合して二条城まで走り、

二条城を2周して戻ってくる約11kmのコース。

 

今回ランニング会の中で「ゼロポイントテープ」を貼ると

走りにどんな影響が出るのか?という実験をやってみたかったんです。

 

ちなみにゼロポイントテープとは…

体の硬い部分やという痛い部分に貼ると

瞬時に症状がやわらぐ画期的なテープ。

 

最近整体院のお客さんにも試していただいてますが、これがなかなか好評です。

「ゼロポイントテープ」

 

さて、二条城まで走る道すがらゼロポイントテープをからだに貼ってみると・・・

今回の実験に協力してくださった4人が4人とも、

「足が動かしやすくなる!」

「足がかるく回せる!」

・・・と、頑張らなくても自然とペースが上がることを実感されていました。

 

僕も先日の練習の際、

自分のからだで実験済みだったので

効果の確信は得ていましたが

みなさん思った以上のリアクション。

 

具体的な変化は?と言うと、

いつもはみんなの最後尾をゆっくり走る

ラン歴半年のNさん。

ペースがみるみる上がりいつの間にか見えない所まで走っていってました(笑)

 

もうひとり、面白い変化が出ていたのは、ラン歴3か月の40代女性・Hさん。

二条城1周1.8㎞×2本のタイム計測をしたのですが、

1本目より2本目で35秒タイム短縮!できました。

 

1本目を終えた時かなり肩で息をしていたし

まだ初心者で自分のペースをつかんで走るのも難しいから

「タイムはきびしいかもなぁ…」

と思っていたのにあっさりペースアップ。

 

聞けば2本目の途中から脇腹の差し込み痛が出てきたそうですが、

痛みを感じる部分にテープを貼りなおしたら

脚が動くようになりペースを落とさず走れたそうです。

こうやって走りながら自分で痛みケアができる点も便利です♪

 

こんな感じで今回、走ることに関して僕は何も助言をしませんでした。

かわりにゼロポイントテープを貼っただけ。

それだけで「自然と」走り方が変わります。

 

う~ん、面白い、ゼロポイントテープ。

また面白い結果が出たら報告します~。

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院・院長/日本みずぽっと体操協会・代表
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままなのか?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタップ)