股関節の痛みが良くなりフットサルができるようになった大学生のOさん

快晴整体院の遠藤です。

京都マラソンまであと2週間。

昨日は最後の追い込み練習でした。

 

“走る”ということはシンプルな行為ですが

体の使い方などを工夫すると楽しくて

最近、走る事がより好きになってきたと感じます。

 

同じくマラソン好きの芸能人

間 寛平さんは先日

「夢は100歳でフルマラソン」

なんて話しをしていました。

 

僕も100歳まで生きられるかはわかりませんが(笑)

元気に齢を重ねるためにも

それくらいの気持ちでこれからも駆けていきたいなと

新たな目標ができました。

 

さて今日は、大学生フットサル部のOさんの改善事例を紹介したいと思います。

Oさんは股関節が痛くて、練習しては休む、試合に出ては休む…という事を

半年間ほどずっと繰り返していました。

 

スポーツ好きな人がケガでプレーできなくなると

ストレスも溜まるし

動けない事で

「プレーの質が下がるんじゃないか!?」

と不安な気持ちが出てきて

無理して体を動かしてしまう。

その結果、より症状が悪化する・・・

・・・という悪循環にハマってしまうことがよくあります。

これは本当にツライですよね。

 

でもOさん、僕のところで整体を2回受けてもらうと

そのあと出場した試合では股関節の痛みも激減。

 

その後、試合に出る → 整体で関節の調整をする

・・・ということを4~5回繰り返すと、

あれだけ痛みを繰り返していた股関節もすっかり良くなりました。

フットサルの試合にも全開で出られるまで快復!

 

良かった!

これからも好きなフットサルを思い切り続けてもらいたいですね。

がんばれOさん!応援しております!

この記事を書いた人

遠藤 俊快
遠藤 俊快快晴整体院・院長/日本みずぽっと体操協会・代表
10年以上腰痛に悩み、医師からは「手術をした方がいい。でも手術をしても良くなる保証はない。」と言われ絶望感を感じていた20代。

「一生痛いままなのか?」と悩んでいる時に出会った整体で腰痛から解放され人生が一変。

その後「同じ悩みを抱える人を救いたい!」と整体を学び、2011年京都で快晴整体院開業。

今ではフルマラソンを走れるほど元気な体を取り戻す(ベストタイムは3時間22分)。

◆TEL:0120-497-634(10~20時 水日休)
◆ホームページ http://kaisei-seitai.com/(下に表示されてる地球儀をタップ)