こんにちは。

京都市北区・【腰痛専門】快晴整体院の遠藤です。

 

先日来院された方は

ベテランの学校の先生で、

「座っていると腰が重だるい。膝から先が痺れる」

という坐骨神経痛の症状でお悩みでした。

 

問診時の椅子に座っていても

腰の重だるさが出る状態。

 

体をチェックして行くと

股関節の動きが鈍い。

まずはここの調整から初めていきます。

 

施術中にお話しを伺っていると

仕事では精神的な負担がかかる作業も多いそうで

色々ストレスもありそうです。

 

ストレスは胃腸に悪影響を及ぼすので

股関節の次はこちらを調整していきます。

 

仕上げに上半身も整えると、

腰にあった重だるさも和らぎ

足のしびれも解消していました。

 

この方の場合なぜ、

股関節が固くなっていたのか?

 

原因のひとつは職員室での座り方

そして授業をしている時の

立ち方にありました。

 

きちんとした座り方、

立ち方ができるよう指導し

実践していただくと・・・

次第に腰の重だるさ・足のしびれは

出なくなっていきました。

 

現在は体のメンテナンスと

仕事で酷使する肩・首周りの調整をしに

定期的にお越しいただいております。

 

坐骨神経痛に悩むあなたの

参考になれば幸いです。

 

では、

今日もお読みいただき

ありがとうございました。