【マラソンランナー必見】ラン後の足の重さ、膝の痛みを簡単に楽にする方法。

こんにちは。快晴整体院の遠藤です。今年の年末年始は大晦日の日に走り、正月2日も走り、正月休み中の5分の2を走って過ごしていました。

なぜそんなに走るかと言えば、来月京都マラソンに出るのです。一昨年に引き続き2度目の参加。前回は大変寒い中での初マラソンで、最後はバテてヨボヨボした足取りでゴール。大変な思いをしました。

それなのに、またマラソンを走る。お金を払ってまで。何ででしょうね?理由のひとつは抽選に応募したらうっかり当たってしまったから。4.3倍の高倍率をくぐり抜けたからには棄権するにはもったいないと思う貧乏性でありまして・・・。

それでも練習するうちに走る事も楽しくなってくる。走っていると体調も良い。最近妻も走り初めて夫婦共通の趣味にもなっている。うっかりマラソンの魅力にとりつかれがちな遠藤です。

さて、本題は「ラン後の足の重さ、膝の痛みを簡単に楽にする方法」ですね。

私も練習後には、足の痛み・重さによく悩まされています。特にハーフくらいの距離を走るとけっこう足にきます。そんな足の重さを軽くするのに、オススメなのは「しょうゆさし」を使ったケアです。

100均やスーパー等に売ってます。まずはこれを4つ用意して下さい。

IMG_1678

ケアのやり方はとっても簡単。このしょうゆさしに水を1/3ほど入れます。次に水の入ったしょうゆさしを両足の内くるぶしと外くるぶしの下に当てます。

IMG_1645

反対側にも同じように、くるぶしの下にしょうゆさしを当てます。

その上から普通に靴下を履いて、しょうゆさしを固定する。

IMG_1646加工済み

で、そのまま普段通り過ごします。・・・たったこれだけです(^^)

しょうゆさしの中の水のゆらぎの効果で、足首周辺の緊張が取れふくらはぎも緩んでいきます。すると、ラン後の足の重だるさが楽になります
早い方は、しょうゆさしを当てた瞬間に分かる方も。試してみてください。

また、走る前にこれをやっておけば、軽やかに走れるようになりますよ。足首やふくらはぎのケガの予防にも最適です。

これに加えてもうひとつ、最近私がよくやっているのは膝のケア。
こちらもやり方は簡単。まずは500mlのペットボトルを用意します。(オススメなのは、ミネラルウォーターの柔らかいボトル)

IMG_1677

こちらにも水を半分入れて、膝の裏に当てて、何度か屈伸します。・・・これだけです(^^)

IMG_1664加工済み

IMG_1670

こちらも、ボトルの中の水の揺らぎが、膝周りの筋肉の張りを緩めてくれます。また、膝裏に柔らかいボトルを当てて屈伸する事で、関節の強張りが和らぎます

すると・・・

IMG_1510加工済み

っとするほど走るのが快適になりますよ。これなら練習中やレースの途中にも気軽に行なえます。痛い方の膝をやったら、左右のバランスを取るために反対側の足もやってみて下さい。

 

ではでは、京都マラソンまであと1ヶ月ちょっと。私も楽しく頑張っていきます。

この他にも、ランナー向けの整体施術も行なっているので、「もっと快適に走りたい」「タイムアップを目指したい」方はお気軽にご相談くださいね。

 

京都市北区 快晴整体院 

遠藤俊快(えんどうしゅんかい)

☆整体院基本情報☆

  • 電話:0120-497-634
  • 受付時間:10:00〜20:00
  • 定休日:水・日曜日
  • 住所:京都市北区小山南上総町63-1シモン北大路201
  • ホームページ>>