昨日の練習では、峠道を含む28kmを走り

坂道200mでの流しを6本行いました。

ランナー整体師の遠藤です。

今週末に30kmのペース走を行い、11月3日に20kmの大会です。

いよいよマラソンシーズン本番ですね!

調整は順調に進んでいますか?

 

さてこの時期、いや、この時期に限らずなのですが

マラソン関連の雑誌や本を読んでいると

「〇〇走り方講座」

「〇〇が痛い時はこう走れ!」

「〇〇走法メソッド」

など、走り方やフォームの特集や記事を見かけます。

 

僕も本に書かれていることを意識して走っていた事もありますが

今は参考程度で、ほとんど書いてあるように走る事はありません。

 

なぜなら、走り方を解説する記事のほとんどが

「この走り方が”正しい”」と

筆者の人が思う走り方を、

万人に通じる“正しい”走り方と説いているからです。

 

もちろん、人によってはバッチリはまる方もいると思います。

でもそれって、よくよく考えると、おかしいと思いませんか?

 

僕らはひとりひとり、性別も年齢も運動歴も何もかもが違います。

100人ランナーがいたら100通りの走り方があるはずなんです。

だから、すべての人に通じる“正しい走り方”なんてものは存在しないと考えています。

 

大事なのは、ひとりひとり、その人に絶妙に合った走り方を引き出すこと。

それができれば、無理なくストレスなくケガのリスクも抑えながら

走りのパフォーマンスを引き上げることができると考えています。

 

そんな“自然と楽な走り方が身につくセルフケア講座”を

開催したいと思ってます。

 

指をゆらして体の調整をする”ゆびゆら整体”を用いた講座です。

画期的な手法でなかなか面白い整体法ですよ。

ご興味ある方は、ぜひご参加ください。

今シーズンのあなたの走りを変えるために…まだ間に合います!

 

【日時】
11月3日(土)10:00~11:30

 

【開催場所】

快晴整体院

(住所)京都市北区小山南上総町63-1シモン北大路201

 

【参加費】

1000円

 

【申し込みはこちらから】
https://moshicom.com/21975/