遅ればせながら完走報告【福知山マラソン】

京都の走る整体師の遠藤です。

いまさらではありますが、先月の23日行われた福知山マラソン、完走しました!

記録は3時間28分51秒(ネットタイム)でした。

今回は京都マラソンに向けてのロング走、という目的で走ったんです。

タイムを気にすることなく、現状の自分でどこまでいけるか、という試みです

 

スタートして最初の5㎞が22分52秒。

その後も5㎞のラップを22分20秒前後で刻んで、

ハーフを1時間35分11秒で折り返しました。

 

「これは、ひょっとして自己ベスト(3時間22分)更新できるかも?」

とあわい期待もつかの間…

25~30kmは25分28秒までペースが垂れ、

30~35kmは34分28秒という、

サブ3.5はおろかサブ4すら狙えないほどの大失速。

やっぱり、マラソンって難しい・・・

と、おおいに実感したのであります。

 

全然足が動かなくなり、

「もう今回のマラソンはあきらめようかな…」

と、弱気になってエイドでチョコをむさぼり食べはじめる始末(苦笑)

 

するとそこにチームメイトのNさんが追いついてきて

「おい遠藤、何やってんねん!!!」

と、激しく怒られてしまいました…。

 

いやいやほんと、あんなに怒鳴られたのは大人になって初めてくらい(笑)

でも、Nさんのおかげで反骨心に火が付き、ペースを取り戻すと…

 

35~40kmを24分47秒まで上げて、

最後のゴール手前心臓やぶりの坂を含む

2.195kmを11分21秒(5分11秒/km)で走り切り完走。

ギリギリのサブ3.5でした。

 

やっぱり、課題はスタミナ。

分かってはいましたが、今回それが浮き彫りになった大会で

苦しくはありましたがいい学びでした。

 

京都マラソンまで2カ月半。

しっかり走りこんで、当日は最後まで粘れる力をつけたいと思います。

がんばるぞー!!